ジャガイモの芽かきと土寄せ

今週は天気が良い日が続き、畑作業が進められそうです♪
ジャガイモの芽が平均して10cmを超えてきたので、“芽かき”をしました。
芽かきとは、たくさん出た芽の中から元気の良いものを2本ほど残して他は引き抜く作業です。
芽を多く残せばジャガイモは小さいけれど数は多くでき、芽を少なくすればジャガイモは少ないけれど大きなものができます。

芽かき前
20150422_hatakekko01
芽かき後
20150422_hatakekko02
そして、葉が大きくなってきたので 種類の違いが随分はっきり見てとれるようになってきました♪

例えば・・・ 葉の色が濃い“アンデス赤”
20150422_hatakekko03

葉の色が小さく明るい“インカのめざめ”
20150422_hatakekko04

葉が丸い“とうや”
20150422_hatakekko05

スーパーに並んでいる状態では知ることのできない ジャガイモの違いです! そして、芽かきと草取りを終え、クワで軽く土寄せをしました。
20150422_hatakekko06

土寄せが甘いと、日光を浴びたジャガイモは緑色になって 天然毒素であるソラニンやチャコニンを多く含んでしまうので 念入りに行いたいと思います!