シモバシラ

img_9073 img_9081img_9079 img_9075img_9082
本館前花壇で3株ご覧いただけます目
シモバシラ(霜柱)はシソ科の多年草で、枯れた茎に霜柱 ができることで知られます
高さは40-70cmで、茎は冬になると枯れてしまいますが根は生きているので
枯れた茎に水が吸い上げられて、外気温が氷点下になると、道管内の水が凍って茎から氷柱ができます
気温が上がり午前10時過ぎると溶けてしまいますので朝早めにご覧くださいわーい (嬉しい顔)