【あけぼの山農業公園】2024年2月28日(水)カワヅザクラが咲き始めました。

2024年2月28日(水)

カワヅザクラが咲き始めました。ピンク色の花が咲くと、一気に春の雰囲気になりますね。
カワヅザクラ (売店付近 プラザ広場園路沿い)



カンヒザクラはつぼみが膨らんできました。
カンヒザクラ (ふるさと広場園路沿い)


梅園は見頃後半です。


ウメは果樹園でもご覧いただけます。
ウメ (果樹園:風車前花畑隣)


本館前花壇の様子です。
クリスマスローズ(本館前花壇 オオシマザクラの下)

ギンヨウアカシア(本館前花壇)

こちらは新芽が紫色に染まる品種です。
ギンヨウアカシア プルプレア

赤花マンサク(本館前花壇 ケヤキの後ろ側)


マンサク(白百合の滝の坂下 右手園路沿い)


<3月のイベント情報>

春の花苗を使って寄せ植えを作ってみませんか?申込締切3/15(金)です。
申込方法等、詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【3/23】春の寄せ植えバスケット教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



 

2024年2月27日(火)

今年はウメの開花が早いことと、強風が続いたせいで花が落ち始めています。
梅園全体

現在見頃の品種です。
ウメ 思いのまま(おもいのまま)(梅園)

ウメ 白加賀(しらかが/しろかが)(梅園)

ウメ 朱鷺の舞(ときのまい)(梅園)

ウメ 遠州糸枝垂(えんしゅういとしだれ)(梅園)

ウメ 紅千鳥(べにちどり)(梅園)

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。


<3月のイベント情報>

春の花苗を使って寄せ植えを作ってみませんか?申込締切3/15(金)です。
申込方法等、詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【3/23】春の寄せ植えバスケット教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2024年2月23日(金)

本日の梅園の様子です。全体的に見頃になってから数日経ちましたが、早咲き品種から順に花びらが落ちてきました。「朱鷺の舞」、「滄溟の月」、「思いのまま」はまだつぼみが残っています。


各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。

<2月のイベント紹介>

※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。売店では、この時期限定メニューをご用意しております!梅を眺めながら軽食、イベントをお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室

草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2024年2月20日(火)

本館前花壇では、数は少ないですがフクジュソウが咲き始めました。
フクジュソウ(本館前 カキとソメイヨシノの木の間の花壇)

とてもいい香りがします。
冬咲きニオイカズラ(ロニセラ)(本館前花壇)

ピンク色に染まるふわふわの花穂がとてもかわいらしいです。
ピンクネコヤナギ(本館前花壇)

こちらは白い花穂です。
ネコヤナギ(新休憩所横)


梅園は全体的に見頃になっています。
ウメ 朱鷺の舞(ときのまい)(梅園)

ウメ 白滝枝垂(しらたきしだれ)(梅園)

梅園全体



2024年2月19日(月)

園内各所のウメが見頃になりました。

梅園ではほとんどの品種が開花しています。梅園内を見渡すと、白色、桃色、紅色の花が幾重にも折り重なって、花色のグラデーションがきれいです。
梅園全体



一本の木で紅と白の花色を咲き分けます。
ウメ 思いのまま(おもいのまま)(梅園)

ウメ 紅千鳥(べにちどり)(梅園)


つぼみを包む萼(がく)が緑色なので花色も緑色がかってみえます。
ウメ 緑萼(りょくがく)(さくら山階段脇斜面) 


花の美しさから「梅の女王」と呼ばれています。
ウメ 見驚(けんきょう)(日本庭園)



枝垂れ梅 
(風車前花畑横せせらぎ沿い)



果樹園でもウメをご覧いただけます。

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。

<2月のイベント紹介>

※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。売店では、この時期限定メニューをご用意しております!梅を眺めながら軽食、イベントをお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室

草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2024年2月16日(金)

本館前花壇の様子です。
長い葉に大事に包まれるようにして、アイスチューリップのつぼみが出てきました。
アイスチューリップ

スノードロップ

ウメ 白加賀(しらかが/しろかが)


梅園では、呉服枝垂が咲き始めました。
ウメ 呉服枝垂(くれはしだれ)(梅園)

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。

<2月のイベント紹介>

※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。売店では、この時期限定メニューをご用意しております!梅を眺めながら軽食、イベントをお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室

草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



2024年2月15日(木)

枝垂れ梅も咲き始めました。
ウメ 藤牡丹枝垂(ふじぼたんしだれ)(梅園) 
 
ウメ 白滝枝垂(しらたきしだれ)(梅園)

全体をみるとまだ開花していない品種もありますが、だいぶ咲きそろってきたようです。今日は風が強く、早咲き品種の花びらが舞い落ちていました。
梅園全体


各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。

<2月のイベント紹介>

※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。売店では、この時期限定メニューをご用意しております!梅を眺めながら軽食、イベントをお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室

草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2024年2月12日(月)

本日は祝日のため通常通り開園、明日2/13㈫は振替休園日です。

白花の品種も見頃になりました。
ウメ 月の桂(つきのかつら)(梅園)

ウメ 南高(なんこう)(梅園)

梅園全体
 

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。

<2月のイベント紹介>

※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。売店では、この時期限定メニューをご用意しております!梅を眺めながら軽食、イベントをお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室
草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2024年2月9日(金)

見頃になりました。
ウメ 雪月花(せつげっか)(梅園)

梅園全体


各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。


<2月のイベント紹介>

※モンスターズマーケット
お子様向けの新イベント!フリーマーケット、お子様が大好きなメニューをそろえたキッチンカーなどの販売コーナー加えて、キッズパフォーマーによる特技披露もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11】モンスターズマーケット (akebonoyama-nougyoukouen.jp)
 


※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。梅を眺めながらお楽しみいただける軽食、イベントです。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室
草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2024年2月7日(水)

梅園内は、品種によっては見頃になっていますが、まだつぼみのものもあります。
 


ウメ 藤牡丹枝垂(ふじぼたんしだれ)(梅園)

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。


<2月のイベント紹介>

※モンスターズマーケット
お子様向けの新イベント!フリーマーケット、お子様が大好きなメニューをそろえたキッチンカーなどの販売コーナー加えて、キッズパフォーマーによる特技披露もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11】モンスターズマーケット (akebonoyama-nougyoukouen.jp)
 


※梅鑑賞会

25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。梅を眺めながらお楽しみいただける軽食、イベントです。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室
草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※柏泉亭 色紙雛づくり
色紙にちりめん、和紙、紙粘土で作ったお雛様などの材料を貼り付けて、オリジナルの雛飾りを作ることができます。お子様から大人の方まで、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。お席は残り少なくなってきましたので、お早目のお申込みをおすすめいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10】柏泉亭 色紙雛づくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2024年2月6日(火)

本日、園内は降雪により大変滑りやすくなっております。ご来園の際は、足元にお気を付けください。

昨日の午後から雪が降り始め、夕方には園内も真っ白に染まりました。
撮影:2/5(月)16時


 


2024年2月5日(月)

開花し始めました。
ウメ 玉牡丹(たまぼたん)(梅園)

見頃になりました。
ウメ 蓮久(れんきゅう)(梅園)

現在開花中の品種の花色は桃色、紅花が多いため、梅園全体が桃色に色づいています。
梅園全体


各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。


<2月のイベント紹介>

※梅鑑賞会
25品種、約100本の梅が2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。梅を眺めながらお楽しみいただける軽食、イベントです。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10~3/10】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※植物画教室
草花、木の実などを観察しながら、水彩画を描いてみませんか?昨年は、「講師の指導のもと、初心者でもデッサンから絵付けまで完成できた」と好評でした!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/29】植物画教室 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※柏泉亭 色紙雛づくり
色紙にちりめん、和紙、紙粘土で作ったお雛様などの材料を貼り付けて、オリジナルの雛飾りを作ることができます。お子様から大人の方まで、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。お席は残り少なくなってきましたので、お早目のお申込みをおすすめいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/10】柏泉亭 色紙雛づくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2024年2月1日(木)

開花し始めました。
ウメ 月影(つきかげ)(梅園)
 
ウメ 鴛鴦(えんおう)(梅園)

品種は少ないですが、さくら山斜面でも咲き始めました。
ウメ 大盃(おおさかずき)(さくら山斜面)

梅園全体



2024年1月29日(月)

開花し始めました。
ウメ 大盃(おおさかずき)(梅園)

ウメ 南高(なんこう)(梅園)

ウメ 藤牡丹枝垂(ふじぼたんしだれ)(梅園)

梅園全体としてはほんのり色づいてきていますが、半数以上の品種はつぼみです。

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!答えを出すには、発想の転換が必要かも!?大人の方もぜひチャレンジしてみてください。ゴールで景品をプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※手びねりから電動ロクロまでお好きなコースをお選びください。各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 


2024年1月27日(土)

開花し始めました。
ウメ 雪月花(せつげっか)(梅園)

ウメ 唐梅(とうばい)(梅園)

ウメ 鹿児島紅(かごしまこう)(梅園)


早咲き品種は見頃になりました。
ウメ 八重野梅(やえやばい)(梅園)
 
ウメ 八重寒紅(やえかんこう)(梅園)
 

各品種名と植栽場所はこちらをご覧ください。


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!答えを出すには、発想の転換が必要かも!?大人の方もぜひチャレンジしてみてください。ゴールで景品をプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※手びねりから電動ロクロまでお好きなコースをお選びください。各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 

2024年1月26日(金)

当公園の梅園には25品種ほどのウメが植えられています。現在開花中の早咲き品種に続き、次々に開花して2月下旬から3月上旬が見頃になります。
こちらも開花し始めました。
ウメ 織姫(おりひめ) (梅園)

ウメ 蓮久(れんきゅう)(梅園)


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!答えを出すには、発想の転換が必要かも!?大人の方もぜひチャレンジしてみてください。ゴールで景品をプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※手びねりから電動ロクロまでお好きなコースをお選びください。各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 


2024年1月22日(月)

スノードロップが咲き始めました。これ以外にも芽が出ていますので、この後も花をお楽しみいただけます。
スノードロップ (本館前花壇 ケヤキの下)


早咲き品種に加えて、こちらも開花し始めました。
ウメ 寒衣(かんごろも)(梅園)

ウメ 未開紅(みかいこう)(梅園)


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!答えを出すには、発想の転換が必要かも!?大人の方もぜひチャレンジしてみてください。ゴールで景品をプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※手びねりから電動ロクロまでお好きなコースをお選びください。各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 

2024年1月20日(土)

ツバキ・サザンカだより~No.6~

葉の先が割れていて、金魚のひれのように見えます。
ツバキ 金魚葉椿(きんぎょばつばき)2月~4月咲き(梅園展示温室側・あずまや横、ハーブの丘横の斜面下)


ツバキ 初雁(はつかり)11月~3月咲き(バラ園内)


ツバキ 細雪(ささめゆき)1月~4月咲き(バラ園内)



つぼみが大きくなってきました。開花が待ち遠しいです。
スノードロップ (本館前花壇)


ソシンロウバイ(本館前花壇、裏門付近園路沿い、あけぼのビーチパーク前)


梅園で開花中の早咲き品種です。
ウメ 八重寒紅(やえかんこう) (梅園)

ウメ 八重野梅(やえやばい) (梅園)


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!問題が解けたら景品をプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 

2024年1月16日(火)

梅園のウメは、早咲き品種がちらほらと開花し始めました。
ウメ 八重野梅(やえやばい) 梅園(展示温室前の階段から梅園に入った左手)

ウメ 八重寒紅(やえかんこう) 梅園


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!問題が解けたら景品をプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 

2024年1月11日(水)

園内では、現在2種類のスイセンが咲いています。
ニホンスイセン (裏門付近、梅園内)

八重咲きニホンスイセン (本館前正門正面のウメの木の下)


芽を出し始めました!
スノードロップ (本館前花壇)
 


<1月イベント情報>

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!問題を解けたら景品をプレゼントします。いよいよ今週末からスタートしますよ♪
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!


※アウトドア用品フリーマーケット、アウトドア講座、キッチンカー出店など、キャンプ初心者の方も経験者の方もお楽しみいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13・14】アウトドアピクニック
また、両日ともに「シャボン玉パーティー」を開催します!場所は裏門を出てすぐ左(さくら山展望台下)の広場、10時から材料が無くなるまで実施いたします。観覧は無料、体験は有料です。

→14日のシャボン玉パーティーは諸事情により中止となりました。ご参加を検討されていたお客様にはご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます。


 

※各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切を1/29(月)まで延長しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室
 

2024年1月9日(火)

ツバキ・サザンカだより~No.5~

冬から春の間、園内のツバキ、サザンカはたくさんの品種が開花時期をずらして咲き続けます。

ツバキ 白侘助(しろわびすけ)
11月~3月咲き (バラ園内・ふるさと広場ひょうたん池の後ろ)
  

サザンカ 花自慢(はなじまん)11月~12月咲き (バラ園内)


サザンカ 勘次郎(かんじろう)12月~2月咲き (バラ園内)


ツバキ 太郎冠者(たろうかじゃ)12月~4月咲き (バラ園内)


こちらは園内のウメの中でも早咲き品種です。つぼみが大きくなってきましたが、開花までもう少し時間がかかりそうです。

ウメ 八重寒紅(やえかんこう)(梅園)

ウメ 八重野梅(やえやばい)(梅園)


<1月イベント情報>


※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!問題を解けたら景品をプレゼント!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリー!

 
※アウトドア用品フリーマーケット、アウトドア講座、キッチンカー出店など、キャンプ初心者の方も経験者の方もお楽しみいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13・14】アウトドアピクニック
また、両日ともに「シャボン玉パーティー」を開催します!場所は裏門を出てすぐ左(さくら山展望台下)の広場、10時から材料が無くなるまで実施いたします。観覧は無料、体験は有料です。

 
※各コースで作られた作品は、公園内の「穴釜」で薪を燃料に三日三晩焼成して完成させます。申込締切は1/15(月)です。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室

2024年1月5日(金)

本日より、通常通り開園しております。今年もご来園の皆様が安全に楽しくお過ごしいただけますよう、運営・管理に努めて参ります。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

ツバキ・サザンカだより~No.4~

ツバキ 天の川(あまのがわ) (本館前花壇北側通路沿い)
真っ白な花弁と大輪の八重咲きが、ひときわ目を引きます。この日はメジロが遊びに来ていました。



ツバキ 相模侘助(さがみわびすけ) (本館前花壇北側通路沿い)


ロウバイ(売店横斜面)
花の中心部が赤い原種(野生種)です。

ソシンロウバイ(裏門付近通路沿い、売店横斜面、本館前花壇)
花全体が黄色くなり、原種(野生種)に比べて丸みを帯びた、やや大きい花を咲かせます。

ニホンスイセン (裏門付近)


1月も楽しいイベントをご用意しております!

※園内を歩きながら謎解きゲームに挑戦しよう!問題を解けたら景品をプレゼント!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13~2/29】謎解きゲーム&スタンプラリーを開催! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※アウトドア用品フリーマーケット、アウトドア講座、キッチンカー出店など、キャンプ初心者の方も経験者の方もお楽しみいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【1/13・14】アウトドアピクニック (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※まだお席に空きがあります。申込締切1/15(月)です。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/9・10・11】あけぼの窯 陶芸教室 ◎受付中‼ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年12月27日(水)

本館前花壇 駐車場側の花壇に植えられたアイスチューリップは芽が伸び始めています。通常のチューリップより早く花をご覧いただける予定です。(アイスチューリップ:球根を冷蔵処理してから植え付けることで開花時期を早めることができます)

チューリップとビオラの花壇近くではマメ科の植物「カッシア・アンデスの乙女」に霜除けを施しました。

ギンヨウアカシアは早くも小さな黄色いつぼみが付き始めました。

正門から裏門へ続く園路沿いにはロウバイ(原種)とソシンロウバイが数本あります。売店付近にある原種のロウバイは多くの花が咲き、近くに寄るといい香りがします。

裏門付近の日本スイセンも少しずつ咲き始めました。

農業公園は明日12月28日(木)~1月4月(木)まで年末年始の休園となります。
風車前花畑はお休みなくご入場いただけます。また、日本庭園は三が日のみ開園しておりますので、
布施弁天へ初詣にお越しのお客様はぜひお立ち寄りください。
今年も多くのお客様にご来園いただき、心より感謝いたします。
来年も引き続き、宜しくお願いいたします。
                      職員一同

2023年12月22日(金)

本館前花壇、大島桜の近くにあるシソ科の植物『シモバシラ』に氷の花が咲きました!
土の中で根は生きていて、吸い上げられた水分が枯れた茎の根元で霜柱となる現象です。
この霜柱、その日の天候や気温によりできる日とできない日がありますが、気温が低く風のあまりない日に見られることが多いようです。
また、霜柱がご覧いただけるのは気温が上り始める前の9時頃までとなります。何度も氷結すると枯れた茎が割れてしまい、小さな霜柱しか出来なくなりますので、ご覧にお越しいただく場合は年内中がお勧めです。


2023年12月10日(日)

ツバキ・サザンカだより~No.3~

本館前花壇で獅子頭(ししがしら)が咲いています。園内のツバキ類のなかでも早い時期に咲き始めるので、この花が開花するといよいよツバキ・サザンカのシーズンだなと感じます。
獅子頭ししがしら(別名寒椿) (本館前花壇オオシマザクラの下)



本館前花壇でのビオラ苗とチューリップ球根の植え付けが終わりました。駐車場側の花壇にはアイスチューリップが植えられているので、春が来る前に花をご覧いただける予定です。(アイスチューリップ:球根を冷蔵処理してから植え付けることで開花時期を早めることができます)
 
園内通路にもビオラを植えたプランターが並びました。


12月のイベントをご紹介します。


17時以降は園内を通り抜けられません。
車でお越しの方:中央駐車場Bをご利用ください。
バスでお越しの方:迂回路地図→PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※イルミネーション開催中です!
↓↓↓
【11/25~12/25】イルミネーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。焚き火やこたつで暖まりながら光とアカペラの共演を、さらにイルミネーションとシャボン玉のコラボもお楽しみいただけます!キッチンカーの他、公園で採れたはちみつを使ったスイーツ販売もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



2023年12月7日(木)

日本庭園の紅葉はまもなく見頃終わりとなります。例年より遅れていましたが、現在黄色から赤色のグラデーションがきれいです。
柏泉亭 茶庭

日本庭園

メタセコイアも紅葉しています。
メタセコイア (風車前花畑)


ハイビスカス(展示温室)

三尺バナナ(展示温室)


12月のイベントをご紹介します。


17時以降は園内を通り抜けられません。
車でお越しの方:中央駐車場Bをご利用ください。
バスでお越しの方:迂回路地図→PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※イルミネーション開催中です!
↓↓↓
【11/25~12/25】イルミネーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※クリスマスシーズン到来ですね。世界のクリスマス文化に触れながら、お買い物、お食事はいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/9・10】クリスマスマーケット (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。焚き火やこたつで暖まりながら光とアカペラの共演を、さらにイルミネーションとシャボン玉のコラボもお楽しみいただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



2023年12月1日(金)

風車前花畑では、地元の「富勢地区ふるさと農園営農組合」の皆さんによるチューリップの球根とビオラの植え込み作業が終わりました。11月中旬から、球根、ビオラ苗がひとつひとつ手作業で植えられました。ビオラは冬の間はもちろん、チューリップが開花してからも花畑全体に色を添えてくれます。春のチューリップ畑の美しさはビオラのおかげでもあります。

チューリップ球根植え込み

ビオラ植え込み

植え込み終了


メタセコイアが色づき始めました。
メタセコイア (風車前花畑)


園内の紅葉



クラリンドウ (展示温室)


12月のイベントをご紹介します。

※イルミネーション開催中です。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/25~12/25】イルミネーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※クリスマスシーズン到来ですね。世界のクリスマス文化に触れながら、お買い物、お食事はいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/9・10】クリスマスマーケット (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。冬空の下で、焚き火やこたつで暖まりながら光と音の共演をお楽しみいただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

なお、17時以降は園内の通り抜けができません。バスをご利用の方はこちらの地図をご覧ください。
↓↓↓
PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年11月30日(木)

今年のイルミネーションが始まりました。2019年以前のような規模ではありませんが、風車前広場でお楽しみいただけます。職員こだわりのフォトスポットもありますので、ぜひ遊びに来てください。なお、17時以降は園内を通り抜けることができません。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/25~12/25】イルミネーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ハス池の周りから風車周囲の広場がイルミネーション会場です。池には、ハスを模したライトが浮かんでいます。


道路側から入ってすぐに広がるのは、星が瞬く青いエリア。夜空に向かって走る汽車や地面の星に流れる赤い星がポイントです。


風車前は、カップルベンチやツリー、そり、動物が設置されているカラフルなクリスマスエリアです。
  
そりに座って撮影できます。

三つ並んだプレゼントボックスの先にある大きなプレゼントボックスは、後ろから中に人が入って撮影できます。職員手作りです!お子様も中の踏み台に上がれば、お顔を出して撮影できますよ!

あずまやはピンク色のライトとリースで飾り付けしました。


いよいよ12月。まだまだ楽しいイベントがあります。

※クリスマスシーズン到来ですね。世界のクリスマス文化に触れながら、お買い物、お食事はいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/9・10】クリスマスマーケット (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。冬空の下で、焚き火やこたつで暖まりながら光と音の共演をお楽しみいただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

なお、17時以降は園内の通り抜けができません。バスをご利用の方はこちらの地図をご覧ください。
↓↓↓
PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年11月21日(火)

遅れていた日本庭園の紅葉が少しづつ進んできました。
日本庭園


柏泉亭 茶庭

さくら山 展望台


<イベントのご紹介>

※いよいよクリスマスシーズン到来ですね。世界のクリスマス文化に触れながら、お買い物、お食事はいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/9・10】クリスマスマーケット (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



※つる性植物で作ったリースに生の自然素材をつけて作る、クリスマスリースづくり講座を初開催します!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/2】フレッシュクリスマスリースづくり ◎受付中‼ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。冬空の下で、焚き火やこたつで暖まりながら光と音の共演をお楽しみいただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

なお、17時以降は園内の通り抜けができません。バスをご利用の方はこちらの地図をご覧ください。
↓↓↓
PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)





2023年11月20日(月)

ツバキ・サザンカだより ~NO.2~

こちらのツバキは花弁の重なりが多い千重咲きなので、ひときわ豪華に見えます。
ツバキ 菊冬至(きくとうじ) (裏門付近)


現在、園内ではイルミネーションの設置作業の真っ最中です。様々な形のライト、動物などをテーマに沿って配置しています。

イルミネーションの公開は11/25(土)からです。どうぞお楽しみに!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/25~12/25】イルミネーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


<イベントのご紹介>

※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切を延長しました。申込締切:11/22(水
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験


※つる性植物で作ったリースに生の自然素材をつけて作る、クリスマスリースづくり講座を初開催します!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/2】フレッシュクリスマスリースづくり ◎受付中‼ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。冬空の下で、焚き火やこたつで暖まりながら光と音の共演をお楽しみいただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

なお、17時以降は園内の通り抜けができません。バスをご利用の方はこちらの地図をご覧ください。
↓↓↓
PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)





2023年11月19日(日)

ツバキ・サザンカだより ~NO.1~

これから春にかけての花の少ない時期に、毎年園内に彩りを添えてくれるのが「ツバキ」「サザンカ」です。11月から春まで、園内はもちろん、日本庭園、さくら山隣の小公園など各所で咲く様々な品種をご紹介していきます。品種名にも趣がありますので、ぜひ樹名板もご覧ください。

サザンカ 花自慢 (正門横・バラ園)


こちらはサザンカに似ていますが、中国産の油茶(ユチャ)の系統で、光沢のない葉が特徴です。
ユチャ 田毎の月 (バラ園)


三尺バナナ (展示温室 入口左手)

クラリンドウ (展示温室 中央)


皇帝ダリア (本館前花壇オオシマザクラの後ろの通路沿い)


<イベントのご紹介>

※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切を延長しました。申込締切:11/22(水
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験


※つる性植物で作ったリースに生の自然素材をつけて作る、クリスマスリースづくり講座を初開催します!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/2】フレッシュクリスマスリースづくり ◎受付中‼ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※あけぼの山農業公園と麗澤大学 籠ゼミが連携して開催するイベントです。冬空の下で、焚き火やこたつで暖まりながら光と音の共演をお楽しみいただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/17】麗澤大学連携イベント 冬空の下でこたつピクニック! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

なお、17時以降は園内の通り抜けができません。バスをご利用の方はこちらの地図をご覧ください。
↓↓↓
PowerPoint プレゼンテーション (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年11月15日(水)

皇帝ダリアが咲きはじめました。
皇帝ダリア (本館前花壇オオシマザクラの後ろの通路沿い)


当公園の紅葉する木は多くないのですが、日本庭園ではドウダンツツジが紅葉していました。つい最近まで夏日を記録するような気候だったからか、昨年に比べてイロハモミジの紅葉は遅れているようです。
日本庭園



風車前花畑では、地元の「富勢地区ふるさと農園営農組合」の皆様により、冬と春に向けた花畑の植栽作業が行われていました。ビオラの苗、チューリップの球根がひとつひとつ植えられていきます。


<今後のイベント情報>

※柏泉亭の秋のワークショップは、「色紙梟(しきしふくろう)」づくりです。紙粘土やちりめん布などを使ってふくろうをつくり、お好きなデザインでミニ色紙に飾り付けます。お子様から大人までお楽しみいただけます。お申込みはお電話か、本館事務所窓口にて承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/18】色紙ふくろうづくり



※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切を延長しました。申込締切:11/22(水
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験


※つる性植物で作ったリースに生の自然素材をつけて作る、クリスマスリースづくり講座を初開催します!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【12/2】フレッシュクリスマスリースづくり ◎受付中‼ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年11月8日(水)

園内花壇の花苗の植え替え作業が始まり、今日もたくさんの苗が入荷しました。花壇のデザインをもとに、これから一つ一つ職員が植え付けていきます。


コスモス イエローキャンパス (本館前花壇)



<イベントのご案内>

※柏泉亭の秋のワークショップは、「色紙梟しきしふくろう」づくりです。紙粘土やちりめん布などを使ってふくろうをつくり、お好きなデザインでミニ色紙に飾り付けます。お子様から大人までお楽しみいただけます。お申込みはお電話か、本館事務所窓口にて承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/18】色紙ふくろうづくり



※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切を延長しました。申込締切:11/22(水
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験


2023年11月6日(月)

本日、風車前花畑のコスモスは刈り取りました。開花中はたくさんの方々にご来園いただきありがとうございました。花畑は、これからビオラ、チューリップの植え付け準備に入ります。しばらくの間、花畑への立ち入りをご遠慮いただきますようお願いいたします。


<イベントのご案内>

※柏泉亭の秋のワークショップは、「色紙梟しきしふくろう」づくりです。紙粘土やちりめん布などを使ってふくろうをつくり、お好きなデザインでミニ色紙に飾り付けます。お子様から大人までお楽しみいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/18】色紙ふくろうづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切を延長しました。申込締切:11/22(水
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年11月5日(日)

本管前花壇に黄色のコスモスが咲いています。こちらは、玉川大学が30年以上をかけて開発したもので「イエローキャンパス」と名付けられています。
コスモス イエローキャンパス (本館前花壇)
 
 

風車前花畑のコスモスは11/6(月)に刈り取ります。本日までご自由にお持ち帰りいただけます。

<イベントのご案内>

※柏泉亭の秋のワークショップは、「色紙梟しきしふくろう」づくりです。紙粘土やちりめん布などを使ってふくろうをつくり、お好きなデザインでミニ色紙に飾り付けます。お子様から大人までお楽しみいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/18】色紙ふくろうづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切を延長しました。申込締切:11/22(水
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年11月1日(水)

<コスモス摘み取りについて>
11/1(水)から11/5(日)まで摘み取ることができます。ご自由にお持ち帰りください。なお、春の植栽準備に入るため11/6(月)に刈り取ります。

風車前花畑のコスモスは、見頃が続いています。今年は強い雨風がなかったため、まだきれいに咲きそろっています。



※風車前花畑は、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

コスモスの和名は秋桜(アキザクラ)ですが、さくら山では秋にも咲く桜が咲いています。サクラ’アーコレード’です。
サクラ’アーコレイド’ (さくら山 布施弁天側)


場所によっては、紅葉したイロハモミジと一緒にサクラ’アーコレイド’をご覧いただけます。


※大変ご好評をいただいておりますオリジナルスイーツ「柏はちみつぷりん」。販売日は、残すことろ11/3(祝金),4(土),5(日)となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ 10/20・27も追加販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※今週末のイベントです!
園内の一部がペット連れ入場可能となってから1年が経ち、犬出れのお客様が増えました。そこで、「犬も人もそこに集うみんなが楽しめるイベント」を開催します。愛犬と一緒に楽しめるゲームや物販販売、キッチンカー出店もあります。お散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/3・4】もふりぃまーけっと (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※土器づくりを通して縄文時代について学んでみませんか?見本にするのは柏市内で出土した縄文土器。材料の粘土も市内で採掘しました。成形から焼成までの土器づくりを体験します。申込締切:11/5(日
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/26・12/3・12/17】縄文土器づくり体験 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年10月26日(木)

<コスモス摘み取りについて>
11/1(水)から11/5(日)まで摘み取ることができます。ご自由にお持ち帰りください。なお、春の植栽準備に入るため11/6(月)に刈り取ります。

風車前花畑のコスモスは満開です。コスモス’センセーション’の草丈が伸び、ピンク色に染まりました。好天が続いているために花の状態がよく、今週末まで見頃が続きそうです。


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。通路以外のエリアは立ち入り禁止とさせていただきます。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。


「柏はちみつぷりん」を10/27(金)も販売いたします!
大変ご好評をいただいておりますオリジナルスイーツ「柏はちみつぷりん」。お客様のご要望にお応えして、土日祝日に加え10/27(金)も販売いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ 10/20・27も追加販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


※園内の一部がペット連れ入場可能となってから1年が経ち、犬出れのお客様が増えました。そこで、「犬も人もそこに集うみんなが楽しめるイベント」を開催します。愛犬と一緒に楽しめるゲームや物販販売、キッチンカー出店もあります。お散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/3・4】もふりぃまーけっと (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年10月24(火)

<コスモス摘み取りについて>
11/1(水)から11/5(日)まで摘み取ることができます。ご自由にお持ち帰りください。なお、春の植栽準備に入るため11/6(月)に刈り取ります。

風車前花畑は、ピンク色のコスモス’センセーション’が満開になり、花畑全体がピンク色になってきました。観賞をご予定の方はお早目のご来園をおすすめいたします。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)

キバナコスモスのエリアは10/23(月)に刈り取りました。これからポピー(5月開花予定)の準備に入ります。


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。通路以外のエリアは立ち入り禁止とさせていただきます。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

2023年10月22(日)

<コスモスの摘み取りについて>
摘み取り期間:10/22(日)
キバナコスモスのエリア限定(風車前花畑の隣、果樹園側。ロープ内のみ)で摘み取ることができます。ご自由にお持ち帰りください。なお、次の植栽準備に入るため、キバナコスモスのエリアのみ10/23(月)に刈り取り作業を行います。風車前花畑のコスモス’センセーション’のエリアの摘み取り日時は未定です。決まり次第、ホームページ、インスタグラムなどでお知らせいたします。
今回の摘み取りエリアは下図の赤いエリアです。
↓↓↓

キバナコスモスのエリア
 (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。通路以外のエリアは立ち入り禁止とさせていただきます。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

2023年10月21日(土)

風車前花畑のコスモスは満開です。見頃になってからもピンク系のコスモス’センセーション’が増えてきて、全体的な色合いがピンク色になってきました。来週末には見頃後半になりそうです。観賞をご予定の方は、お早目のご来園をおすすめいたします。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)


コスモスの摘み取りについて>
摘み取り期間:10/21(土)10/22(日)
キバナコスモスのエリア限定(風車前花畑の隣、果樹園側。ロープ内のみ)で摘み取ることができます。ご自由にお持ち帰りください。なお、次の植栽準備に入るため、キバナコスモスのエリアのみ10/23(月)に刈り取り作業を行います。風車前花畑のコスモス’センセーション’のエリアの摘み取り日時は未定です。決まり次第、ホームページ、インスタグラムなどでお知らせいたします。
今回の摘み取りエリアは下図の赤いエリアです。
↓↓↓

キバナコスモスのエリア
 (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。通路以外のエリアは立ち入り禁止とさせていただきます。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

三尺バナナの花が咲いています。
三尺バナナ(展示温室 入口入ってすぐ左手)


※「柏はちみつぷりん」を10/27(金)も販売いたします!
大変ご好評をいただいておりますオリジナルスイーツ「柏はちみつぷりん」。お客様のご要望にお応えして、土日祝日に加え10/27(金)も販売いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ 10/20・27も追加販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※公園初イベント!天然芝のグラウンドで、子どもから大人まで楽しめるサッカーイベントを開催しています。キッチンカー、サッカーグッズ販売もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/21・22】あけぼの山サッカーフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※青空市、あけぼの市
美味しい柏フードの模擬店、フリーマーケットが出店されます。雨天中止。
10/21(土)、10/22(日)9:30~15:30 ふるさと広場にて

※夜のあけぼの山農業公園で夜空の観察をしてみませんか?小学3年生から大人もご参加いただけます。申込は10/22(日)まで。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/28】アストロトーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※園内の一部がペット連れ入場可能となってから1年が経ち、犬出れのお客様が増えました。そこで、「犬も人もそこに集うみんなが楽しめるイベント」を開催します。詳細が決まり次第、ホームページやインスタグラムでお知らせしてまいります。
内容などはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【11/3・4】もふりぃまーけっと (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年10月18日(水)

風車前花畑のコスモスは満開になっております。今年は例年に比べて5日ほど早く見頃を迎えたため、来週末には見頃後半になりそうです。観賞をご予定の方は、お早目のご来園をおすすめいたします。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)



<コスモスの摘み取りについて>
摘み取り期間:10/21(土)10/22(日)
キバナコスモスのエリア限定(風車前花畑の隣、果樹園側。ロープ内のみ)で摘み取ることができます。ご自由にお持ち帰りください。なお、次の植栽準備に入るため、キバナコスモスのエリアのみ10/23(月)に刈り取り作業を行います。風車前花畑のコスモス’センセーション’のエリアの摘み取り日時は未定です。決まり次第、ホームページ、インスタグラムなどでお知らせいたします。
今回の摘み取りエリアは下図の赤いエリアです。
↓↓↓

キバナコスモス
 (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。通路以外のエリアは立ち入り禁止とさせていただきます。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

展示温室で、三尺バナナの花が咲いています。苞がめくれて中から実が出てきました。その先端に花が咲いています。
三尺バナナ (展示温室)



今週末のイベントをご紹介します。

※「柏はちみつぷりん」を20(金)、27(金)も販売いたします!
大変ご好評をいただいておりますオリジナルスイーツ「柏はちみつぷりん」。お客様のご要望にお応えして、2日間のみ平日販売をいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ 10/20・27も追加販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※公園初イベント!天然芝のグラウンドで、子どもから大人まで楽しめるサッカーイベントを開催します。キッチンカー、サッカーグッズ販売もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/21・22】あけぼの山サッカーフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※青空市、あけぼの市
美味しい柏フードの模擬店、フリーマーケットが出店されます。雨天中止。
10/21(土)、10/22(日)9:30~15:30 ふるさと広場にて

※夜のあけぼの山農業公園で夜空の観察をしてみませんか?小学3年生から大人もご参加いただけます。申込は10/22(日)まで。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/28】アストロトーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年10月16日(月)

風車前花畑のコスモスは満開になっております。昨日の雨の影響はほとんど受けずきれいに咲きそろっていますが、花畑の通路は水たまりはないものの、滑りやすい状態になっていました。足元にお気を付けください。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)


風車前花畑の隣のキバナコスモスは見頃後半です。交互に植えられているコスモス’センセーション’はちらほら咲き始めました。
キバナコスモス (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。通路以外のエリアは立ち入り禁止とさせていただきます。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

今週末のイベントをご紹介します。

※公園初イベント!天然芝のグラウンドで、子どもから大人まで楽しめるサッカーイベントを開催します。キッチンカー、サッカーグッズ販売もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/21・22】あけぼの山サッカーフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※青空市、あけぼの市
美味しい柏フードの模擬店、フリーマーケットが出店されます。雨天中止。
10/21(土)、10/22(日)9:30~15:30 ふるさと広場にて

2023年10月13日(金)

風車前花畑隣のコスモスは満開になりました。ピンク、白、黄、オレンジなど色とりどりのコスモスが咲きそろいました。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)
  
キバナコスモスの花畑も加えると2.2ヘクタールあります。花畑だけでなく空の色と広さも一緒にお楽しみいただけるのが、風車前花畑の魅力のひとつかもしれません。

今日現在、通路のぬかるみは無くなりました。

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

フウリンブッソウゲ (展示温室)

現在、パパイヤの花と実を同時にご覧いただけます。
パパイヤ (展示温室)


今週末もイベントが開催されます。ぜひお立ち寄りください!


※茶室「柏泉亭 はくせんてい」にて呈茶会(ていちゃかい)を開催します。茶庭を眺めながらお抹茶とお茶菓子をお楽しみいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/14】柏泉亭 呈茶会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※青空市、あけぼの市
美味しい柏フードの模擬店、フリーマーケットが出店されます。雨天中止。
10/14(土)、10/15(日)9:30~15:30 ふるさと広場にて

※公園で育てているミツバチが集めた「はちみつ」をたっぷりかけて仕上げるプリンです。土日祝日限定販売で数に限りがございますのでご了承ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ 10/20・27も追加販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年10月11日(水)

風車前花畑隣のコスモスは見頃になっています。ピンク色のコスモス’センセーション’が増えてきて、満開直前です。


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

2023年10月10日(火)

風車前花畑のコスモスは見頃になりました。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)

  
昨日の雨で、花畑の通路に水が溜まったり、ぬかるんでいるところがあります。足元にお気を付けください。


風車前花畑隣のキバナコスモスは見頃後半です。
キバナコスモス
 (風車前花畑隣)


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

2023年10月8日(日)

風車前のコスモスは全体の8割ほど開花し、見ごろになりました。今週末にかけて満開になると思われます。


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

2023年10月7日(土)

日に日に花数が増え、花畑全体の7割ほど開花しています。ピンク色のコスモス’センセーション’もだいぶ増えました。
コスモス’センセーション’
キバナコスモス (風車前花畑)

 
キバナコスモスもまだ満開です。
キバナコスモス (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

本日からの3連休のイベントをご紹介します!

※ワークショップは事前予約が必要ですが、まだお席に空きがあるコーナーがあります。アクセサリーや布小物などの可愛い雑貨がいっぱいの手作り市もお見逃しなく!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7・8】秋のワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※毎回ご好評をいただいております「オリジナルスイーツ」ですが、コスモスウィークは「柏はちみつぷりん」です。公園で育てているみつばちが集めた「はちみつ」をたっぷりかけてお召し上がりください。売店にて、土日祝日のみ限定販売です。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※お茶室「柏泉亭」で本格的なお点前を味わいませんか?お子様連れでもご参加いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/8】柏泉亭 秋のお茶会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※今年は、見て、聞いて、食べて、遊べる「農業公園まつり」です。皆様のご来園をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/8】農業公園まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年10月6日(金)

風車前花畑のコスモスは全体の6割ほど開花しています。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)

風車前花畑の隣ではキバナコスモスが満開です。
キバナコスモス
 (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

週末のイベントをご紹介します!

※ワークショップは事前予約が必要ですが、まだお席に空きがあるコーナーがあります。アクセサリーや布小物などの可愛い雑貨がいっぱいの手作り市もお見逃しなく!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7・8】秋のワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※毎回ご好評をいただいております「オリジナルスイーツ」ですが、コスモスウィークは「柏はちみつぷりん」です。公園で育てているみつばちが集めた「はちみつ」をたっぷりかけてお召し上がりください。売店にて、土日祝日のみ限定販売です。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※お茶室「柏泉亭」で本格的なお点前を味わいませんか?お子様連れでもご参加いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/8】柏泉亭 秋のお茶会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※今年は、見て、聞いて、食べて、遊べる「農業公園まつり」です。皆様のご来園をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/8】農業公園まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年10月4日(水)

風車前花畑のコスモスは全体の5割ほど開花しています。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)
 
さくら山の展望台からの眺めです。

キバナコスモスは満開です。交互に植えられているコスモス’センセーション’は、まだほとんどがつぼみです。
キバナコスモス (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

※いよいよコスモスウィークが始まります。事前予約が必要なイベントもありますので、ぜひこちらをご覧ください。
↓↓↓
10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※10/8(日)には「農業公園まつり」が開催されます。模擬店、演奏会、ワークショップなど幅広い年代の方々にお楽しみいただけるコーナーをご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております。
↓↓↓
【10/8】農業公園まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

※毎回ご好評をいただいております「オリジナルスイーツ」ですが、コスモスウィークは「柏はちみつぷりん」です。公園で育てているみつばちが集めた「はちみつ」をたっぷりかけてお召し上がりください。売店にて、土日祝日のみ限定販売です。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】柏はちみつぷりん販売♪ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年10月1日(日)

風車前花畑のコスモスは全体の4割ほど開花しています。例年10月中旬から見頃になりますが、昨年の同時期より少し咲き進んでいるようです。
コスモス’センセーション’キバナコスモス (風車前花畑)


さくら山の展望台からの眺めです。写真手前はキバナコスモスの花畑、写真奥のメタセコイア(あけぼの杉)の前が風車前花畑です。キバナコスモスは満開です。
キバナコスモス (風車前花畑隣)


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

ヒガンバナは間もなく見頃終わりです。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)


いよいよコスモスウィークが始まります。事前予約が必要なイベントもありますので、ぜひこちらをご覧ください。
↓↓↓
10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

10/8(日)には「農業公園まつり」が開催されます。模擬店、演奏会、ワークショップなど幅広い年代の方々にお楽しみいただけるコーナーをご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております。
↓↓↓
【10/8】農業公園まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月29日(金)

風車前花畑のコスモス’センセーション’は全体の3割ほど開花しています。
コスモス’センセーション’ (風車前花畑)


キバナコスモス (風車前花畑隣)

※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。
・ペット入園不可エリアとなっております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

ヒガンバナはまだご覧いただけます。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)

ヒガンバナ(白)(売店横の通路沿い)


プルメリア (展示温室)

フウリンブッソウゲ (展示温室)


コスモスウィークのイベント情報が更新されました。事前予約が必要なものもあります。幅広い年代の方にお楽しみいただけるイベントをご用意しておりますので、ぜひこちらをご覧ください!
↓↓↓
【10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月27日(水)

スイフヨウが咲いています。その花色は、午前中は白、昼頃にはほんのりとピンク色が入り始め、午後には濃いピンク色に変わります。その色の変わり方がお酒に酔っているように見えることから「酔芙蓉」と名付けられたようです。
スイフヨウ(酔芙蓉) (本館前花壇から展示温室へ向かう園路)
(午前10時撮影)

(午後0時撮影)

(午後3時)

日本植物園協会さんが全国の植物園を紹介する動画に、当園のスイフヨウの写真を提供しました。お時間がありましたら、ぜひご覧ください。
↓↓動画
【ありがとうらんまん】全国の植物園を繋ぐ ┃ 感動のオンラインツアー企画 第6弾! #朝ドラらんまん #ついに最終週 #ありがとう #日本植物園協会 – YouTube

風車前花畑のコスモス’センセーション’は2分咲きです。ピンク色の花が増えてきました。
コスモス’センセーション’ (風車前花畑)


コスモス畑にもフォトスポットを設置しました。スマホ撮影台もありますので、どうぞご利用ください。
ドア

ベンチ

額縁

キバナコスモスは満開です。9月も終わりになってやっと涼しくなってきました。花畑に吹く風や空にも秋を感じます。
キバナコスモス (風車前花畑隣)


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。

見頃は今週末までになりそうです。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)


フウリンブッソウゲ 
(展示温室)

ゴクラクチョウカ 
(展示温室)


秋にも咲くサクラです。遠くから見ても花が分かるほどに花数が増えてきました。
サクラ’アーコレイド’ 
(さくら山 布施弁天側)
 

コスモスウィークのイベント情報が更新されました。事前予約が必要なものもあります。幅広い年代の方にお楽しみいただけるイベントをご用意しておりますので、ぜひこちらをご覧ください!
↓↓↓
【10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月25日(月)

風車前花畑のコスモス’センセーション’は2分咲きになりました。
コスモス’センセーション’ (風車前花畑)

キバナコスモスは満開です。交互に植えられているコスモス’センセーション’はほとんどがつぼみです。
キバナコスモス (風車前花畑隣)


十月桜 (風車横)


ヒガンバナは満開を迎え、これから見頃後半になります。観賞をご予定の方は、お早目のご来園をおすすめいたします。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)


株数は少ないのですが、黄色いヒガンバナも咲いています。
ヒガンバナ(黄色)(売店横付近の斜面)


シュウメイギク
(あけぼのビーチパーク付近のヒガンバナ斜面入口)


ハギ (あけぼのビーチパーク前)


綿花 (展示温室前の梅園の園路沿い ビワの木の下)


※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。

コスモスウィークのイベント情報が更新されました。事前予約が必要なものもあります。幅広い年代の方にお楽しみいただけるイベントをご用意しておりますので、ぜひこちらをご覧ください!
↓↓↓
【10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月23日(土)

キバナコスモスが満開になりました。先日のゲリラ豪雨の影響はほとんどなく、きれいに咲いています。
キバナコスモス (風車前花畑隣)
 


ヒガンバナが満開になりました。先に咲いていた花の色が少しくすんでいますが、雨で倒れることなく咲いています。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面) 



コスモス’センセーション’は、場所によっては1~2分咲きになっています。
コスモス’センセーション’ (風車前花畑隣)



※風車前花畑は、休園日、開園時間外でも入場できます。
・お車でご来園の方:中央駐車場B(未舗装)をご利用ください。
・バスでご来園の方:休園日は、正門から風車前花畑にぬける通路のみ9時~17時まで開放しております。

コスモスウィークのイベント情報が更新されました。事前予約が必要なものもあります。幅広い年代の方にお楽しみいただけるイベントをご用意しておりますので、ぜひこちらをご覧ください!
↓↓↓
【10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月20日(水)

キバナコスモスが見頃になりました。
キバナコスモス (風車前花畑隣)

風車前花畑のコスモス’センセーション’は、場所によっては少しづつ咲き始めました。
コスモス’センセーション’ (風車前花畑隣)

メタセコイア側は、草丈30㎝ほどでつぼみです。


ヒガンバナは日ごとに開花が進んでいます。今日現在、まだ満開ではありません。今週末にかけて見頃になってくると思われます。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面) 




スプリングウィーク期間のイベントで、予約制のもののひとつが「秋のワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ」です。今ならお席に空きがあります。ハーバリウムやペーパークラフトなどで秋のイメージの作品を作ってみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7・8】秋のワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月19日(火)

ヒガンバナが五分咲きになりました。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)



本館前花壇には白いヒガンバナが咲いています。
ヒガンバナ(白) (本館前花壇)


キバナコスモスが見頃になりました。
キバナコスモス(風車前花畑隣の花畑)

キバナコスモスと交互に植えられているコスモス’センセーション’は、ほとんど開花していません。


風車前花畑のコスモス’センセーション’は、草丈30~50㎝くらいになりましたが、まだほとんどがつぼみです。
コスモス’センセーション’ (風車前花畑)


風車横の池のハスは見頃終わりとなりました。つぼみは残り一つずつです。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)・ 王子蓮(おうじはす)(風車横のスイレン・ハス池)


スプリングウィーク期間のイベントで、予約制のもののひとつが「秋のワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ」です。今ならお席に空きがあります。ハーバリウムやペーパークラフトなどで秋のイメージの作品を作ってみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7・8】秋のワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年9月16日(土)

ヒバンバナ(赤)が、ちらほらと咲き始めました。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)
 


キバナコスモスは、場所によって開花状況が違うのですが、全体的には4分咲きくらいです。
キバナコスモス(風車前花畑隣の花畑)
  

交互に植えられているコスモス’センセーション’(写真手前)の草丈は伸びてきましたが、まだ開花していません。

風車前花畑のコスモス’センセーション’は、草丈は30~50㎝くらいに伸びて、先端にはつぼみも見えてきました。
コスモス’センセーション (風車前花畑)

間もなく見頃終わりとなります。お昼ごろには花が閉じてしまうので、ご鑑賞は午前中をおすすめいたします。
ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横のスイレン・ハス池)
 
ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)


フウリンブッソウゲ (展示温室出口付近右手)

プルメリア (展示温室)


綿の花 (展示温室前の梅園の園路沿い ビワの木の下)

花後の実がはじけて、綿花が見えました。

コスモスの見頃に合わせて、いろいろなイベントを開催いたします。詳細未定のものは、決まり次第情報を公開してまいります。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【10/7~11/5】コスモスウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年9月13日(水)

ヒガンバナ(赤)の茎が10~20㎝くらいに伸び、つぼみがついてきました。今日現在では、昨年と比べて1週間ほど生育が遅れているようです。昨年の見頃は9/20から1週間くらいでした。今後も開花状況はこちらでお知らせしてまいります。
ヒガンバナ(赤) (あけぼのビーチパークと梅園の間の斜面)


キバナコスモスは場所によって差がありますが、全体としては3分咲きくらいです。
キバナコスモス(風車前花畑隣の花畑)

交互に植えられているコスモス’センセーション’(写真左)は、まだつぼみです。

草丈30㎝くらい、順調に生育中です。
コスモス’センセーション
(風車前花畑)

風車横の池のハスは、つぼみが少なくなってきました。間もなく見頃終わりとなりそうです。お昼ごろには花が閉じてしまうので、観賞をご予定の方は、午前中のご来園をおすすめいたします。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横のスイレン・ハス池)

ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん)(風車横のスイレン・ハス池)

当公園には、春と秋に花が咲くサクラが植えられています。現在、枝先にちらほらと花が咲き始めました。
十月桜(風車横)

サクラ’アーコレイド’ (さくら山)




2023年9月6日(水)

風車前花畑横の花畑で、キバナコスモスが咲き始めました。全体的には1割程度の開花ですが、場所によっては花数が多く開花しているところもあります。
さくら山展望台からの眺め

キバナコスモス

こちらの花畑ではキバナコスモスとコスモス’センセーション’が交互に植えられています。写真手前のコスモス’センセーション’はまだ草丈30~50㎝ほど、つぼみはついていません。


風車前花畑のコスモス’センセーション’は草丈20㎝ほどになりました。


風車横のスイレン・ハス池ではハスが見頃です。

現在2種類の花が開花中、つぼみも多いので、しばらくは花をご覧いただけそうです。お昼前後には閉じてしまうので、早い時間のご鑑賞をおすすめいたします。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)
 

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横のスイレン・ハス池)


ブーゲンビリア(展示温室)

ゴクラクチョウカ(展示温室)

ベニバナトケイソウ(展示温室)


ニラの花(展示温室並び作業温室横のバラ園入口斜面)

2023年8月30日(水)

この時期の園内は花の少ない時期ですが、現在ご覧いただける花をご紹介します。
ゴクラクチョウカ (展示温室)

ベニバナトケイソウ (展示温室)

パパイヤの実 (展示温室)

綿の花 (展示温室前の梅園の園路沿い ビワの木の下)

ヒマワリ’アポロン’ (本館前花壇)

キバナコスモス (本館前花壇)


午後になると花が閉じてしまうので、鑑賞は午前中の早い時間をおすすめいたします。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横のスイレン・ハス池)

2023年8月24日(木)

本館前花壇では、キバナコスモスとヒマワリ’アポロン’が咲いています。

このヒマワリは草丈は1mくらい、花は直径6㎝ほどと小さめですが、開花期が長く秋までご覧いただけます。
ヒマワリ’アポロン’ (本館前花壇)

草丈が長い品種で、1m50㎝くらいあります。
キバナコスモス (本館前花壇)


ハスが3種類咲いています。花は昼には閉じてしまうため、鑑賞は午前中をおすすめいたします。
ハス(王子蓮・酔妃蓮・青菱紅蓮)(風車横のスイレン・ハス池)



風車前花畑のコスモスは順調に生育中です。
コスモス (風車前花畑)

隣の花畑では、キバナコスモスが栽培されています。花畑を管理している地元の「富勢地区ふるさと農園営農組合」のみなさんにより除草作業が行われていました。


あけぼのビーチパーク入口の坂の右手から裏門前にかけて、竹林があります。機会がありましたらこちらもお立ち寄りください。100mにも満たない距離ですが、趣のある空間です。


毎回ご好評をいただいている公園オリジナルスイーツですが、今回は公園自家製はちみつをかけてお召し上がりいただく「はちみつパンナコッタ」です。土日祝日のみの数量限定販売となっており、販売は残すところ8/26(土)と8/27(日)の2回のみとなりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】はちみつパンナコッタ期間限定販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp



2023年8月22日(火)

風車横のスイレン・ハス池では、ハスが見頃です。咲き始めた7月初旬は数株でしたが、現在は池の広範囲に広がって花数もだいぶ増えました。現在は3種類の花をご覧いただけます。

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)


そろそろ見頃後半です。
キツネノカミソリ
(日本庭園周辺正門付近から風車前花畑に向かう道沿いのさくら山斜面、アジサイ通りのアジサイの後ろの斜面)
 
見頃終わりが間近です。
サギソウ(水生植物園)




2023年8月17日(木)

日本庭園正門前から風車前花畑に向かう道沿いのさくら山斜面で、キツネノカミソリの花が増えました。つぼみもあるので、もうしばらく花をご覧いただけそうです。
キツネノカミソリ(日本庭園周辺正門付近から風車前花畑に向かう道沿いのさくら山斜面、アジサイ通りのアジサイの後ろの斜面)



ツリガネニンジン(さくら山階段脇の斜面)


ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん)(風車横スイレン・ハス池)


大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)


サギソウ(水生植物園)


毎回ご好評をいただいている公園オリジナルスイーツですが、今回は公園自家製はちみつをかけてお召し上がりいただく「はちみつパンナコッタ」です。土日祝日のみの数量限定販売となっており、販売は残すところ4回となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】はちみつパンナコッタ期間限定販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp

2023年8月14日(月)

風車横の池で栽培しているハスは、酔妃蓮(写真奥)、王子蓮(写真手前)ともにつぼみが増えました。

ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)
 
大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)


花数が増えました。水生植物園の栽培場所は8月8日(火)の投稿をご覧ください。
サギソウ
(水生植物園)


キツネノカミソリ(日本庭園から水生植物園までのさくら山斜面、アジサイ通り斜面、白百合の滝周辺)


あけぼの山農業公園の公式YouTubeで、先月のヒマワリ開花中の様子を撮影した動画をご覧いただけます。夏の青空と約8万本のヒマワリをお楽しみください。(今年のヒマワリは終了しました。例年7月中旬から下旬が見頃です)
↓↓↓
【あけぼの山農業公園】2023年ひまわり畑 – YouTube

2023年8月10日(木)

キツネノカミソリは、これまでにもご紹介してきた日本庭園付近のさくら山斜面以外に、アジサイ通りの斜面や白百合の滝周辺にも咲いています。今年は、どちらの場所でも花数が少ないようです。
キツネノカミソリ(アジサイ通り アジサイ後ろの斜面)

キツネノカミソリ(白百合の滝周辺)


毎回ご好評をいただいている公園オリジナルスイーツですが、今回は公園自家製はちみつをかけてお召し上がりいただく「はちみつパンナコッタ」です。土日祝日のみの数量限定販売となっております。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】はちみつパンナコッタ期間限定販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp

2023年8月8日(火)

水生植物園のサギソウは少しわかりにくい場所に咲いているので、場所をご説明します。
水生植物園入口から入ると、赤い橋が見えてきます。橋は左右にかかっていますが、サギソウがあるのは向かって左側の橋の前です。

左側の橋の前、ハナショウブ栽培地の右側の水路にあるプランターに植えられています。プランターの周りは滑りやすくなっておりますので、足元にお気を付けください。

サギソウ(水生植物園)

お車で水生植物園にご来園の方へ
布施弁天通りを布施弁天方面に向かいます。「街かどcafe YADOYA」さんが左手に見えてきたら、その先右側にあるカーブミラーの角を右に曲がります。
 
道幅はかなり狭いです。30mくらい進むと右手に駐車場があります。

こちらが水生植物園の駐車場です。駐車場の奥が「水生植物園」です。


綿の花(展示温室前の梅園の園路沿い ビワの木の下)


風車前花畑では「富勢地区ふるさと農園営農組合」の皆様により、コスモスの種まきが行われました。しばらくの間、花畑に入ることはできませんのでご協力のほどお願いいたします。コスモスの見頃は、例年10月中旬頃となっております。
 

2023年8月4日(金)

水生植物園でサギソウが咲き始めました。開花している数は少ないですが、つぼみがたくさんついていますのでしばらく花をご覧いただけそうです。水生植物園を管理している「NPO法人ちば里山トラスト」の方々が植えてくださったものです。
サギソウ (水生植物園 ハナショウブのエリア脇の水路のプランター 赤い橋付近)

水生植物園にはさくら山からも入れます。「一茶の句碑」の前のサクラ’アーコレイド’が植えらているエリアに水生植物園につながる階段があります。

階段は、蝉の声が降り注ぐ斜面林に続きます。階段を下りきったところが水生植物園の赤い橋付近です。
 

花数は少ないですが、斜面数ヶ所で咲いています。
キツネノカミソリ(日本庭園正門前から水生植物園までのさくら山斜面)


ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)


本館前花壇でヒマワリが咲き始めました。こちらは、ヒマワリ油を採取できる品種です。満開になった後の見頃は1週間です。
ヒマワリ’春りん蔵(はるりんぞう)’ (本館前花壇)

ミニ風車側に植えらえているヒマワリは、背丈は1mくらいで花は小さめです。一緒に植えられているキバナコスモスと共に秋ごろまで花を観賞できます。
ヒマワリ’アポロン’ (本館前花壇)

キバナコスモス(本館前花壇)



2023年8月2日(水)

風車前花畑のヒマワリは見頃を終え、本日刈り取り作業をしました。今年は開花前から雨が降らず、花畑の通路が非常に乾燥して土埃が舞うほどになりました。花畑にご来園いただいた皆様には歩きにくい状態となってしまい大変ご不便をおかけいたしました。この後はコスモスの準備に入ります。例年、10月中旬ごろから見頃になりますので、秋の花畑にもご来園をお待ちしております。

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

つぼみが増えてきました。今後も続けて咲いていきそうです。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

大賀ハス
(風車後ろの市民農園奥の小池)

水生植物園でサギソウが咲き始めました。このエリアを管理している「NPO法人ちば里山トラスト」の方々がプランターに植えてくださったものです。現在開花しているものは少ないですが、つぼみがたくさんありますのでこれから花が増えていきそうです。場所は、赤い橋付近のハナショウブが植えられているところの脇の水路です。
サギソウ(水生植物園)
 

キツネノカミソリが咲き始めました。日本庭園正門前から水生植物園の間のさくら山側の斜面です。数ヶ所で少しづつ咲いていました。
キツネノカミソリ(さくら山斜面)


2023年7月28日(金)

風車前花畑のヒマワリは満開から1週間たち、残念ながら見頃終わりとなりました。ほとんどの花は下を向いています。あいかわらず雨が降らないため、花畑の中の通路は非常に乾燥しています。普通に歩くだけで土埃が舞い上がりますのでお足元にはお気を付けください。なお、7/31(月)に刈り取ります。
ヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’ (風車前花畑)


ヒマワリ’ジュニアスマイル’ (風車前花畑)

花畑は休園日や開園時間外も入場可能です。お車でご来園の方は、中央駐車場B(終日開放)をご利用ください。なお、風車前花畑や風車横の池周辺、果樹園は、ペット入園不可エリアです。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

風車隣の池では、スイレンとハスが咲いています。開花しているハスの数は少ないですが、つぼみがいくつか出ていますので、今後も順次開花していきそうです。
ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)


大賀ハス
(風車後ろの市民農園奥の小池)

毎回ご好評をいただいている公園オリジナルスイーツですが、今回は公園自家製はちみつをかけてお召し上がりいただく「はちみつパンナコッタ」です。土日祝日のみの数量限定販売となっております。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】はちみつパンナコッタ期間限定販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp


2023年7月25日(火)

風車前花畑のヒマワリは現在満開で、そろそろ見頃後半に入ります。これから日ごとに葉は下の方から色が変わり始め、花は下を向き始めます。今週末29(土)、30(日)は見頃終わりとなりますので、観賞をご予定の方は、お早目のご来園をおすすめいたします。なお、花畑は開園時間外も入場可能です。お車でご来園の方は、中央駐車場B(終日開放)をご利用ください。
ヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’ (風車前花畑)

 
先に咲き始めたヒマワリ’ジュニアスマイル’はすでに下を向いたものが多くなってきました。
ヒマワリ’ジュニアスマイル’ (風車前花畑)
 
花が咲き始めた前後から雨がほとんど降っていないため、花畑の通路の土は非常に乾燥しています。歩くだけで土が舞い上がるため、葉も土をかぶってしまいました。

風車前花畑や風車横の池周辺、果樹園は、ペット入園不可エリアです。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん(風車横スイレン・ハス池)

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

現在、開花しているものはなく、つぼみがいくつかあります。
大賀ハス
(風車後ろの市民農園奥の小池)

2023年7月21日(金)

風車前花畑の中央に植えられているヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’も満開になりました。見頃期間は短く、1週間くらいたつと花は下を向いて葉の色も悪くなってきます。観賞をご予定の方は、お早目のご来園をおすすめいたします。なお、こちらのエリアは開園時間外、7/24(月)の休園日も入場可能です。お車でご来園の方は、中央駐車場B(終日開放)をご利用ください。
ヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’ (風車前花畑)


草丈は2m以上あります。

さくら山下の「展望台」からの眺めです。

風車前花畑や風車横の池周辺、果樹園は、ペット入園不可エリアです。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん(風車横スイレン・ハス池)

大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

ペチュニア(園路)


毎回ご好評をいただいている公園オリジナルスイーツですが、今回は公園自家製はちみつをかけてお召し上がりいただく「はちみつパンナコッタ」です。土日祝日のみの数量限定販売となっております。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】はちみつパンナコッタ期間限定販売! (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年の夏まつりはお店やイベントが大幅に増え、さらに開催日も2日間に!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22,7/23】夏まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

公園内の竹林で間伐した竹で「竹とうろう」を作ってみませんか?LEDランタンもついています。本館事務所に電話か直接窓口でお申込みください。(対象:中学生以上)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【8/6】竹とうろうづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年7月19日(水)

風車前花畑の外側に植えられているヒマワリ’ジュニアスマイル’は満開になりました。見頃期間は1週間くらいです。

花畑中央のヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’は、場所によって差はありますが、4~5割ほど開花しています。今週末7/21(金)頃から見頃になりそうです。満開になってからの見頃期間は1週間くらいです。
 


フォトスポットとして、青空をイメージした水色のドアとベンチを設置しました。

風車前花畑や風車横の池周辺は、ペット入園不可エリアです。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。なお、こちらのエリアは休園日、開園時間以外でも入場可能です。お車でご来園の方は、中央駐車場B(終日開放)をご利用ください。

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)
 
大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年の夏まつりはお店やイベントが大幅に増え、さらに開催日も2日間に!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22,7/23】夏まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

公園内の竹林で間伐した竹で「竹とうろう」を作ってみませんか?LEDランタンもついています。本館事務所に電話か直接窓口でお申込みください。(対象:中学生以上)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【8/6】竹とうろうづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年7月18日(火)

風車前花畑の外側に植えられているヒマワリ’ジュニアスマイル’は、だいぶ開花が進んできました。
特に、中央駐車場側(風車に向かって右側)の開花が早いです。

花畑中央のヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’の方がジュニアスマイルよりも開花が遅く、ほとんどがつぼみではありますが、1割ほど開花しています。見頃は今週末7月21日(金)あたりからとなりそうです。
ヒマワリの花は太陽の方を向くことで有名ですが、当園はちょうど東の方角に風車があるため、風車を背景にヒマワリを撮影しようとすると後ろ姿になってしまうのが少し残念ですね。

2023年7月14日(金)

風車前花畑の外側に植えられているヒマワリ’ジュニアスマイル’は、つぼみが開いてきたものが増え、数輪咲いていました。特に、中央駐車場側(風車に向かって右側)に植えられているものは間もなく開花しそうです。


花畑中央のヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’は、まだつぼみでした。草丈は2mを超え、花畑の中に入るとつぼみは完全に頭の上です。

大賀ハス
(風車後ろの市民農園奥の小池)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年の夏まつりはお店やイベントが大幅に増え、さらに開催日も2日間に!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22,7/23】夏まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年7月13日(木)

*7/13(木)17:00~7/14(金)終日、舗装工事のため中央駐車場Bを閉鎖させていただきます。中央駐車場Aは通常通りご利用いただけます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

風車前花畑には2種類のヒマワリが植えられています。花畑中央は「ハイブリッドサンフラワー」、それを囲むように花畑の外側に植えられているのは「ジュニアスマイル」です。今日、「ジュニアスマイル」は、一部で花びらの色がわかるくらいに開いているものがありました。こちらの方が早く開花しそうです。
ヒマワリ’ジュニアスマイル’ (風車前花畑)

「ハイブリッドサンフラワー」はまだつぼみでした。
ヒマワリ’ハイブリッドサンフラワー’(風車前花畑)

キョウチクトウ(展示温室横)

現在開花しているものはありません。つぼみは、大小合わせて6つありました。
大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

風車横の池で栽培し始めた3種類のハスは、開花間近だったつぼみが切り取られたり折られたりして無くなってしまいました。現在、池の中央で3つくらいつぼみが残っていますが、開花はまだ先になりそうです。園内の植物を採取することは条例で禁止されております。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年の夏まつりはお店やイベントが大幅に増え、さらに開催日も2日間に!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22,7/23】夏まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年7月12日(水)

風車前花畑のヒマワリは、草丈が2mを超えてきました。まだ全てつぼみです。
ヒマワリ(風車前花畑)

 
ヤマユリが咲いています。株の数は少ないのですが、花数が増えると迫力があります。
ヤマユリ(あけぼのビーチパーク横斜面 アジサイの奥)

ヤマユリ(加工実習館裏の斜面)

風車周辺エリアは休園日、開園時間以外でも入場可能です。駐車場は「中央駐車場B」をご利用ください。なお、ペット入園不可エリアとなっております。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年の夏まつりはお店やイベントが大幅に増え、さらに開催日も2日間に!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22,7/23】夏まつり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年7月10日(月)

風車前花畑のヒマワリは順調に生育中で、草丈は150㎝を超えたものもありました。今のところ昨年と同じペースです。昨年は7/20頃から開花し始め、見ごろは短く1週間程度でした。

 
風車横の池のハスは、今日はつぼみの状態でした。
ハス 酔妃蓮(すいひれん) (風車横スイレン・ハス池)

ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

ベニスジヤマユリ
本館前から「白百合の滝」へ向かう階段左手の斜面でベニスジヤマユリが咲いています。名前の通りピンク色のすじが入っている、珍しい品種です。ツツジの後ろ側なので見えにくい所で咲いています。


風車周辺エリアは休園日、開園時間以外でも入場可能です。駐車場は「中央駐車場B」をご利用ください。なお、ペット入園不可エリアとなっております。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年7月7日(金)

風車横の池で、三種類目のハス 王子蓮(おうじはす)が咲きました。薄黄色の花弁です。上皇様が皇太子でいらっしゃった時にアメリカから持ち帰られた蓮なので、「王子蓮」という名前になったそうです。
ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)
 
左:ハス 酔妃蓮(すいひれん) 右:ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん)(風車横スイレン・ハス池)

スイレン(風車横スイレン・ハス池)
 
ユリ’キャンディクラブ’ (本館前花壇)

本日から明日まで、「農業機械展示会」を開催中です。高さが2メートル以上ある大型トラクターから小型機械まで約20台が展示されています。お食事や飲み物は、ふるさと広場に出店されているキッチンカーや資料館1階の売店でお買い求めいただけます。休憩テントもありますのでどうぞご利用ください。

フォトスポットをご用意しています!お子様の記念撮影にもご利用ください。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年7月6日(木)

今年最初のヤマユリが咲きました。現在、あけぼのビーチパーク横の斜面で一輪咲いていて、このほかに2株あります。加工実習館裏の斜面にも一株ありますが、こちらはまだつぼみです。あけぼのビーチパーク横斜面周辺は滑りやすくなっておりますので、足元にお気を付けください。
ヤマユリ(あけぼのビーチパーク横の斜面 アジサイの奥)

風車横の池では、ハスが開花中です。観賞をご予定の方は、午前中のご来園をおすすめいたします。(風車横のスイレン・ハス池:開園時間以外でも入場可。ペット入園不可。)
ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん) (風車横スイレン・ハス池)

開花中の花以外に、つぼみが3つあります。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)
(風車横スイレン・ハス池)

開花初日だったようで、朝9時でも閉じていました。明日以降は、午前中開花していると思われます。
ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

スイレン(風車横スイレン・ハス池)


明日から8(土)まで「農業機械展示会」が開催されます。本日、展示される農業機械を搬入中です。木の高さほどもある大きなトラクターが並ぶと迫力があります。

当日は農地で働くトラクターなど約20台展示、お子様乗車コーナーや写真撮影コーナーがあり、キッチンカーも来ます。公園初イベント!働く車を見に来ませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年7月4日(火)

風車横の池で2種類のハスが咲いています。この池でハスの花を咲かせるために、繁殖力の高いヨシを伐根する大掛かりな作業を3月に行いました。3種類のレンコンを移植してから4ヶ月、職員もこの日を心待ちにしておりました。観賞をご予定の方は、午前中のご来園をおすすめいたします。

開花中の花以外に、小さなつぼみがひとつあります。
ハス 青菱紅蓮(せいりょうこうれん) (風車横スイレン・ハス池)

開花中の花以外に、大きなつぼみが二つ、小さなつぼみが二つあります。
ハス 酔妃蓮(すいひれん)(風車横スイレン・ハス池)

こちらはまだつぼみですが花色は黄色とのこと。開花が楽しみです。
ハス 王子蓮(おうじはす)(風車横スイレン・ハス池)

本館前の大賀ハスも開花しています。
大賀ハス(本館前)

風車前花畑のヒマワリはぐんぐんと成長中で、中には草丈1メートルを超えたものもありました。昨年の見頃は7月20日過ぎから1週間でした。開花状況はホームページやインスタグラムでお知らせしてまいります。
よく見ると、つぼみが出来ていました。
ヒマワリ(風車前花畑)

ユリ’キャンディクラブ’ (本館前花壇)

ノリウツギ
(プラザ広場)

エキナセア(プラザ広場)

ヤマユリのつぼみが少しづつ大きくなってきました。加工実習館裏の斜面に1株、あけぼのビーチパーク横の斜面(アジサイの奥)に3株あります。
ヤマユリ(加工実習館裏の斜面)

今週末のご予定はお決まりですか?働く車を見に来ませんか?農地で働くトラクターなど約20台展示、お子様乗車コーナーや写真撮影コーナー、キッチンカーも。公園初イベントです!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年で3回目の人気講座です。ストーリー作り、挿絵、製本までのすべてを自分で手掛け、まさに世界で一つだけの絵本を作ります。夏休みの思い出、課題にいかがでしょうか。(申込~7/5(水)まで)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/23・26・29】世界でひとつだけの絵本づくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年6月29日(木)

大賀ハスが2ヶ所で咲いています。本館前の大賀ハスは、3つめが開花しました。鉢で栽培しているため、花を間近でご覧いただくことができます。咲いている花もお昼過ぎには閉じてしまうので、鑑賞をご予定の方は午前中のご来園をおすすめいたします。
大賀ハス(本館前)

大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

アジサイ(風車後ろの市民農園奥の小池)

アジサイ(アジサイ通り)

ルドベキア(プラザ広場)

メカルドニア(プラザ広場)

セイヨウニンジンボク(加工実習館前)
 
ヒマワリは50~60㎝ほどに成長しています。
ヒマワリ(風車前花畑)

7月も公園初イベントがあります!働く車を見に来ませんか?農地で働くトラクターなど約20台展示、お子様乗車コーナーや写真撮影コーナー、キッチンカーも。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

今年で3回目の人気講座です。ストーリー作り、挿絵、製本までのすべてを自分で手掛け、まさに世界で一つだけの絵本を作ります。夏休みの思い出、課題にいかがでしょうか。(申込~7/5(水)まで)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/23・26・29】世界でひとつだけの絵本づくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年6月28日(水)

本館前の鉢でも栽培している大賀ハスが開花しました。ハスの開花1日目は早朝4~5時頃に開いて午前8時には閉じてしまうので、今日は開花2日目のようです。開花期間は4日と短いですが、つぼみも出ていますので、開花状況はホームページやインスタグラムでお知らせしてまいります。
大賀ハス(本館前)


午後1時過ぎには花が閉じて、桃のように丸くなってきました。


7月も公園初イベントがあります!働く車を見に来ませんか?農地で働くトラクターなど約20台展示、お子様乗車コーナーや写真撮影コーナー、キッチンカーも。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2026年6月26日(月)

大賀ハスが咲いています。つぼみもいくつかあります。
大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

本館前花壇のつぼみがだいぶ大きくなりました。
大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面)


チダケサシ(加工実習館裏の斜面)

ネジバナ(さくら山 駐車場から入って右手のサクラ’ジンダイアケボノ’が植えられているロープの中)

同じベゴニアでも品種が違うと違う花のようですね。
ベゴニア’ビラブ’ (プラザ広場)

ベゴニア’ビュービリア’ (プラザ広場)

ベゴニア’ウォーターフォール’ (プラザ広場)

7月も公園初イベントがあります!働く車を見に来ませんか?農地で働くトラクターなど約20台展示、お子様乗車コーナーや写真撮影コーナー、キッチンカーも。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年6月24日(土)

あけぼのビーチパーク前に「ハーブの丘」というエリアがあります。「柏市コミュニティ 植物医師の会」の皆さんが年間を通じて植栽管理をされています。ハーブ以外にも季節の花々をご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。




その他のエリアの見頃の花はこちらです。
アジサイ(あけぼのビーチパーク前)

アナベル(あけぼのビーチパーク前)

インパチェンス(プラザ広場)

アガパンサス(プラザ広場)

アジサイ(本館前花壇)


スカシユリ 園芸品種(本館前花壇)


7月も公園初イベントがあります!農地で働く車を見に来ませんか?トラクターなど約20台展示、お子様乗車コーナーや写真撮影コーナーも。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/7・8】農業機械展示会inあけぼの山 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ヒマワリの見頃に合わせて、今年も「サマーウィーク」を開催!詳細未定のイベントは決定次第情報を更新してまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/22~8/31】サマーウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年6月22日(木)

大賀ハスが咲いています。つぼみも3つあります。
大賀ハス(風車後ろの市民農園奥の小池)

サンゴシトウ(本館前花壇通路沿い)

アーティチョーク(本館前花壇通路沿い)

風車前花畑のヒマワリは草丈20~30㎝、元気に育っています。
ヒマワリ(風車前花畑)

2023年6月19日(月)

アジサイが見頃になりました。アジサイ通りを中心に、園内各所に500株ほど植えられています。
アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面)



風車後ろの市民農園奥の小池以外に、本館前花壇でも大賀ハスのつぼみが出ています。数日後には開花しそうです。
大賀ハス(本館前花壇)

アメリカデイゴ(ふるさと広場)


2023年6月15日(木)

千葉市から譲渡していただき、一昨年から栽培を始めた大賀ハスが咲きました。今年初めての開花です。午後には花が閉じてしまうので、鑑賞は午前の早い時間がおすすめです。このほかにもつぼみがあります。
大賀ハス (風車後ろの市民農園奥の小池)
 
アジサイ (アジサイ通り)


ハナショウブは見頃終わりになってきました。花数が少なくなってきています。
ハナショウブ(水生植物園)

◎あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて。期限延長!~6/18(日)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎あけぼの山農業公園と周辺を歩いて巡るツアーです。布施弁天や布施古墳の散策の他、ブルーベリーの摘み取り体験や樹木医の公園職員による植物ガイド、お茶室柏泉亭での呈茶体験など盛りだくさんのプランです♬申込期限延長!~6/16(金)午前中まで。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【6/17】フットパスツアー (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年6月12日(月)

園内全体にはおよそ500株のアジサイが植えられています。主に、アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面です。各所で花数が増えてきました。
アジサイ(アジサイ通り)


アジサイ(白百合の滝 周辺)

アナベル(あけぼのビーチパーク横の斜面 売店側園路沿い)

大賀ハスのつぼみが大きくなってきました。現在、つぼみは4つあります。
大賀ハス (風車後ろの市民農園奥の小池)

スイレン(風車横池)

◎あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて。期限延長!~6/18(日)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎あけぼの山農業公園と周辺を歩いて巡るツアーです。布施弁天や布施古墳の散策の他、ブルーベリーの摘み取り体験や樹木医の公園職員による植物ガイド、お茶室柏泉亭での呈茶体験など盛りだくさんのプランです♬申込期限延長!~6/16(金)午前中まで。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【6/17】フットパスツアー (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年6月10日(土)

関東の梅雨入りが発表されましたね。季節はすすんで、本館前花壇で咲いている花の種類も変わってきました。
スカシユリ(園芸品種)

ギョリュウ(本館前花壇 通路側)

スモークツリー(本館前花壇 通路側)
 
モナルダ(本館前花壇 通路側)
 
アジサイ(本館前花壇)

その他の見頃
アメリカデイゴ(ふるさと広場)

アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面)

ハナショウブ(水生植物園)

プランターからこぼれるように咲いている花はカリブラコア。プラザ広場では、このほかにもたくさんの種類が色とりどりに開花中です。
 
あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて。期限延長!~6/18(日)
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!明日も開催!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年6月7日(水)

大賀ハスのつぼみが出てきました。現在目視できるだけで3つありました。開花状況は、ホームページやインスタグラム等でお知らせしてまいります。
大賀ハス (風車後ろの市民農園奥の小池)

アジサイはあけぼのビーチパーク前にも咲いています。今年の2月に地元の富勢東小学校の4、5年生(現5、6年生)が剪定作業をしてくれたおかげで、元気に咲いています。
アジサイ(あけぼのビーチパーク前)


アジサイ(白百合の滝周辺)


ハナショウブは見頃を迎えました。天候にもよりますが、昨年の見頃は10日間くらいでしたので、鑑賞をご予定の方はお早目のご来園をおすすめいたします。なお、水生植物園内の一部の通路は、まだ雨水が残っている箇所があります。足元には十分お気をつけください。
ハナショウブ(水生植物園)

シャーレーポピーをご自由に摘み取れる期間でしたが、先日の大雨の影響もあり、花はほとんど残っていません。6/12(月)6/8に刈り取りました。この後、秋のコスモスの準備に入ります。

シャーレーポピー畑の隣は果樹園です。梅の木などが点在し、テーブルやイスが設置されている広場です。駐車場は隣接していて休園日でもご利用いただけます。(ペット入園不可エリアです)

あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて~6/18(日))
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎6/11(日)の「DOGマルシェ」は天候により中止とさせていただきます。
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年6月6日(火)

バラ園周辺に咲いている花をご紹介します。
ナツツバキ (バラ園入口左手)

花の形が珍しいですね。花も実も食用になるそうです。
フェイジュア (バラ園入口 アーチを過ぎてすぐの右手)

先週の大雨で、花が少し傷んだものもありますが、ほとんど影響なく咲いています。
バラ (バラ園)

あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて~6/18(日))
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年6月5日(月)

水生植物園のハナショウブの花数が増えてきました。つぼみや茎には大雨の影響はあまり見られませんでした。
ハナショウブ (水生植物園)

  
先日の大雨の影響で、さくら山側の通路はまだ浸水箇所が残っています。水生植物園の中の通路は舗装されていないため、水がひいた場所でもかなりぬかるんでいました。ご来園の際は足元に十分お気を付けください。

アジサイの開花はゆっくりと進んでいます。
アジサイ (アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面)
 


ポピー畑ではまだ浸水箇所が残っています。花の刈り取りを6/12(月)に予定しております。それまでは自由に摘み取っていただけるはずだったのですが、先日の雨で、花のほとんどが傷んでしまいました。

風車前花畑のヒマワリは雨に負けず元気に育っています。

あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて~6/18(日))
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年5月31日(水)

危険・警告 (!)浸水のご連絡危険・警告 (!)
6月2日からの大雨の影響で、園内各所、浸水している所があります。
特にシャーレ―ポピー畑と水生植物園の浸水が酷く、水が引くのに時間がかかりそうです。
水が引いた後は、ぬかるみ、滑ることが予想されますので、ご来園の際は
お足元に充分お気を付けくださいますよう、お願い申し上げます。

水生植物園でハナショウブが咲き始めました。現在開花しているものは数えるほどですが、つぼみをつけた株がたくさんありました。
ハナショウブ(水生植物園)


アジサイも少しづつ咲き始めています。全体的には、まだほとんどがつぼみです。
アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面)
 
 

風車前花畑のヒマワリは芽が出てきました。
ヒマワリ(風車前花畑)
 
◎あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くヒマワリでフラワーアレンジメントを作ってみませんか?(申込:メールにて~6/18(日))
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年5月26日(金)

5/27(土)、5/28(日)は「グリーンフェス」を開催いたします。花苗、花木、観葉植物、多肉植物、フラワー雑貨が販売されます。キッチンカーや模擬店も出店しますので、食事をしながらゆっくり各店舗をまわっていただくのはいかがでしょう。また、今回は体験コーナーが増えましたのでお子様もお楽しみいただけます。どちらか一日のみの開催もありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【5/27・28】グリーンフェス (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

(昨年の様子↓↓)



<園内の花々>
スモークツリー(本館前花壇駐車場側の園路沿い)

風車前花畑隣のポピーは見頃を過ぎています。5/27(土)から花を摘み取れることになりました。ご自由にお持ち帰りください。なお、6月に入りましたら刈り取り、秋のコスモスの準備に入る予定です。
 
例年6月が見頃ですが、まだほとんどがつぼみです。
ハナショウブ(水生植物園)
 
アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前、加工実習館裏の斜面)

風車前花畑はヒマワリ🌻生育中です。しばらくの間、花畑の中にはお入りいただけませんのでご了承ください。

6月以降もイベントがあります!!
◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くフラワーアレンジメントでヒマワリをお楽しみいただけます。5/27(土)のみ、グリーンフェス店舗「インフルブルーム」テント内でもお申込みいただけます。(通常申込:メールにて5/27(土)~6/11(日))
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



2023年5月25日(木)

プラザ広場では、「2023あけぼの山トライアル」として、花きの新品種開発過程での試験事業を行っており、出荷前の新品種や、当公園でしか見ることができない品種など500品種以上が展示されています。5/27(土)、28(日)の「グリーンフェス」では一部品種を一般の方々にも販売いたします。色あざやかなたくさんの花をぜひご覧ください。

バラ園のバラが咲き始めました。本館前から展示温室へ向かう園路の途中にある坂道を降り、道なりに上がったところがバラ園です。
バラ(バラ園)
 
  

例年6月に見ごろを迎えるアジサイは、場所によっては開花しているものもありますが、ほとんどがつぼみです。
アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺、本館前花壇、加工実習館裏の斜面)
 
今後もイベントが開催されます!新緑がまぶしい公園に、ぜひお出かけください!

◎花市開催!お子様向けの体験コーナーあり。キッチンカーも来ます!
↓↓↓
【5/27・28】グリーンフェス (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎あけぼの山農業公園の夏といえばヒマワリ!花畑の開花より一足早くフラワーアレンジメントでヒマワリをお楽しみいただけます。(申込5/27(土)~6/11(日))
↓↓↓
【7/1】ひまわりアレンジづくり (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年5月21(日)

展示温室ではトケイソウが2種類咲いています。1つ目はベニバナトケイソウ。赤い花色が目を引きます。
ベニバナトケイソウ(展示温室)

2つ目はクダモノトケイソウ。その果実はパッションフルーツと言われています。
クダモノトケイソウ(展示温室)


スイレン(風車横池)
 

ポピーは見頃後半です。花数は減って、開花部分は花畑の半分くらいとなりました。花畑を管理している地元の富勢地区ふるさと農園営農組合のご厚意により、5/27(土)から花を摘み取れることになりました。どうぞご自由にお持ち帰りください。
シャーレーポピー(風車前花畑の隣)

例年6月に見ごろを迎える花のつぼみが増えてきました。開花状況はホームページ、インスタグラム等でお知らせしてまいります。
アジサイ(アジサイ通り、白百合の滝周辺)
 
ハナショウブ(水生植物園)

今後もイベントが開催されます!新緑がまぶしい公園に、ぜひお出かけください!

◎花市開催!お子様向けの体験コーナーあり。キッチンカーも来ます!
↓↓↓
【5/27・28】グリーンフェス (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年5月18日(木)

プラザ広場では「2023あけぼの山トライアル」として、園芸店、フローリスト、造園関係者、生産者向けに国内外で育種された500品種以上の花を一般のお客様にも公開しております。ご来園の際はぜひお立ち寄りください。5/27、28のグリーンフェスでは一般の方向けの販売があります。
ダリア

クレマチス

バラ
 

ペチュニア

宿根サルビア

ディアスシア

カリブラコア


詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【5/24~5/26】2023あけぼの山トライアル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

場所によっては花数が少なくなってきました。つぼみはまだ残っていますが雨風に弱いので、今後の天候状況によっては見頃終わりが早まってしまうかもしれません。花畑を管理している地元の富勢地区ふるさと農園営農組合のご厚意により、5/27(土)から花を摘み取れることになりました。どうぞご自由にお持ち帰りください。
シャーレーポピー(風車前花畑の隣)


スイレン(風車横池)

2023年5月16日(火)

バラ園のバラが咲き始めました。広いエリアではありませんが、様々な色のバラをご覧いただけます。






バラ園へは、本館から展示温室へ向かう園路途中のこちらの坂道からお入りいただけます。坂道を下り、上がった先がバラ園です。
 
ポピーは、まだつぼみは残っていますが、これから見頃後半になってきます。
シャーレーポピー(風車前花畑隣)

緑があふれる園内各所です。ゆっくり散策されてはいかがでしょうか。
ふるさと広場

日本庭園
シャクヤク
 
水生植物園
赤い橋の両脇にはハナショウブが植えられています。昨年の見頃は6月中旬でした。

さくら山

今後もイベントが開催されます!新緑がまぶしい公園に、ぜひお出かけください!

◎草花がお好きな方。お子様向けの体験コーナーあり。キッチンカーも来ます!
↓↓↓
【5/27・28】グリーンフェス (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
↓↓↓
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年5月15日(月)

キンポウジュが見頃です。ブラシノキともいわれるように、見ためは本当にブラシのようです。
キンポウジュ (本館前駐車場側花壇)

2023年5月10日(水)

先日の強い風と雨で倒れてしまったシャーレーポピーは、残っていたつぼみが開花して花数が戻ってきました。
シャーレーポピー(風車前花畑隣)


シャクヤクが咲き始めました。日本庭園正門を入って左手の池の前です。まだつぼみも多いので、しばらくは花をご覧いただけると思います。
シャクヤク(日本庭園)
 


展示温室では、トケイソウの仲間が2種類咲いています。一つは何度かご紹介しているベニバナトケイソウです。
ベニバナトケイソウ(展示温室)

もう一つは、クダモノトケイソウです。その果実はパッションフルーツと呼ばれています。現在、花も果実もご覧いただけます。
クダモノトケイソウ(展示温室)

スプリングウィークは終わりましたが、公園ではまだまだイベントが開催されます。新緑のまぶしい公園にぜひお出かけください。
◎柏にいながらハワイを体感したい方はこちら!
【5/13・14】ハワイアンフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)
◎草花がお好きな方。お子様向けの体験コーナーあり。キッチンカーも来ます!
【5/27・28】グリーンフェス (akebonoyama-nougyoukouen.jp)
◎ワンちゃんと一緒にお楽しみいただけます!公園初イベント!
【6/10・11】あけぼの山 DOGマルシェ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年5月8日(月)

風車前花畑の隣のシャーレーポピーは、先日の強い風と雨で倒れたところがあります。ちょうど見頃になり始めた時だったので残念です。

つぼみがたくさん残っているので、花はまだこれからもご覧いただけると思います。シャーレーポピーは雨風で倒れやすいので、今後の天候が気になります。

スイレン(風車横池)



2023年5月5日(金)

風車前花畑の隣のシャーレーポピーは六~七分咲きになりました。1ヘクタールの花畑が赤く染まっています。

 
バラ(本館前花壇)
 
オダマキ(本館前花壇)

現在、「昆虫展」を開催中です。当日予約先着受付のものもありますが、いつでも入場できる展示コーナーもあります。実施時間や料金など詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
昆虫展
ご好評をいただいております「柏イチゴシュークリーム¥280」の販売は、残すところ3日(5/5、5/6、5/7)です。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
柏イチゴシュークリーム

2023年5月3日(水)

風車前花畑の隣のシャーレーポピーは、日に日に花数を増やしています。
シャーレーポピー (風車前花畑隣の花畑)

 
新緑の季節になりました。緑いっばいの公園では、空の広さも感じていただけます。
ふるさと広場

プラザ広場

クレマチス’ジョセフィーヌ’ (プラザ広場)

クレマチス’アレイナ’ (プラザ広場)

ダリア’ディープローズ’ (プラザ広場)

シャクヤク(本館前花壇)

スイレン(風車横池)



2023年5月2日(火)

風車前花畑の隣の花畑では、シャーレーポピーが三分咲きほどに開花しています。

 
ポピー畑からも風車を入れて写真を撮ることができる「額縁」のフォトスポットを設置しました。スマホスタンドもありますので、どうぞご利用ください。 

スイレン(風車横の池)


チユウキンレン(本館前花壇 道路側)

シャクヤク(本館前花壇)

トチノキの花が咲き始めました。水生植物園内の赤い橋の奥に植えられています。
トチノキ(水生植物園)
 

水生植物園でもスイレンが咲き始めました。
スイレン(水生植物園)


2023年4月30日(日)

風車前花畑の隣で咲き始めたシャーレーポピーは1分咲きほどになりました。昨年に比べて1週間くらい早いようです。

 
シラン (本館前花壇)

アヤメ (本館前花壇)

つぼみが大きくなってきました。
シャクヤク (本館前花壇)

3月から開催していた「スプリングウィーク」も残すところ1週間ほどとなりました。ゴールデンウィーク中は、あけぼの市(フリーマーケット)や青空市(模擬店)、昆虫展など予約なしでお楽しみいただけるイベントもあります。
詳しくはこちらへ
↓↓↓
【3/25~5/7】スプリングウィーク (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

ご好評をいただいております「柏イチゴシュークリーム¥280」は5/3~5/7限定販売です。恐れ入りますが、数に限りがあり、お昼すぎには売り切れとなる場合もございます。
詳しくはこちらへ
↓↓↓
柏イチゴシュークリーム販売♫ (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年4月24日(月)

ツツジが咲いています。園内各所に植えられており、それぞれ見頃が多少異なっております。
ツツジ (プラザ広場)

ツツジ (さくら山)

ツツジ (日本庭園)

ヤマツツジ (さくら山)
 
フジ (プラザ広場)
 

フジ (さくら山)

ナニワイバラ (展示温室 外側)
 
ジャーマンアイリス (本館前花壇 北側通路)

ぽつぽつと咲き始めました。昨年のこの状態の時期と比べると1週間くらい早いようです。
シャーレーポピー (風車前花畑横)
 
チューリップが終わった風車前花畑では、ビオラが咲いています。
ビオラ (風車前花畑)


2023年4月19日(水)

フジが見頃です。(プラザ広場)


ふるさと広場のひょうたん池の周りに色とりどりのプランターが並んでいます。


シャクナゲ(白百合の滝)
 
ヤエザクラは満開になり、花びらが落ち始めたものもあります。観賞をご予定の方はお早目のご来園をおすすめいたします。
ヤエザクラ(関山)(果樹園)
 
風車前花畑の横の畑では、シャーレーポピーが育っています。つぼみが大きくなってきたものもありました。昨年の見頃は5/20頃でしたが、今年は各種の開花が早まっているのでポピーも早まるかもしれません。
シャーレーポピー

風車前花畑のチューリップの花は全て落ちています。株元のビオラが咲いています。


2023年4月13日(木)

ボタンが咲き始めました。本館前花壇と日本庭園でご覧いただけます。
ボタン(本館前花壇)

ボタン(日本庭園)


ヤエザクラが満開です。
ヤエザクラ(関山カンザン)(果樹園)

寒山より色が薄いこちらのヤエザクラは「普賢像」という品種です。めしべが葉に変形していて、それが普賢菩薩の乗った象の鼻に似ているところからその名がついたと言われているそうです。よく見ると、花の中心に緑色のめしべが見えます。
ヤエザクラ(普賢像)(果樹園)

フジ (展示温室付近の坂上、プラザ広場)
 
300鉢の色とりどりのビオラが満開です。
ビオラ(プラザ広場)

ヒアシンソイデス ヒスパニカ(シラー カンパニュラータ)(本館前花壇)

シャクナゲ(白百合の滝)

オオデマリ(あけぼのビーチパーク前斜面下)
 
緑黄色だった花色が、全体的に赤くなってきました。
サクラ(御衣黄ギョイコウ)(ふるさと広場ひょうたん池横の風車側エリア)

ブーゲンビリア(展示温室)

ホワイトキャンドル(展示温室)

三尺バナナの実(展示温室)

ナニワイバラ(展示温室外側)

ポポーノキ(加工実習館前)


トキワマンサク(白花)(日本庭園正門から入って左手の池の前)
 
白地に紅の縦絞りの他、数色の色に咲き分ける品種です。
ツバキ(狩衣カリギヌ)(日本庭園正門から入って左手の植え込み)


風車前花畑のチューリップは、赤色を残してはいるものの他の色は花が落ちています。株元のパンジーが満開です。
 
チューリップ畑の隣では、ポピーが生育中です。昨年の見頃は5月20日前後でした。今年は各種の花の開花が早まっているので、ポピーも早まるかもしれません。

2023年4月12日(水)

チューリップの見頃が1週間以上早まりましたが、園内の他の花も同様に開花時期が早まっています。散策がてら、園内各所の花々をお楽しみください。
久留米ツツジ(本館北側通路)

リキュウバイ(利休梅)(本館前花壇)

ボタン(本館前花壇)

シャガ(本館前花壇)

フジ(展示温室付近の坂上、プラザ広場)

名前のとおり白いハンカチのように見えるのは2枚の「苞」です。たくさんの雄花と1個の雌花で作られた球体を包み込むようについています。4,5mはある大きな木です。
ハンカチノキ(展示温室裏のバラ園に向かう坂の左手)


ドウダンツツジ(園内各所)
燃えるように赤く染まる秋の紅葉も見ごたえがありますが、春の鈴型の白い花もかわいらしいですね。

2023年4月10日(月)

風車前花畑のチューリップは見頃を終えました。多くの花は落ちたり色がくすんでいます。赤色は花が残っていますが、花が開いているので間もなく花びらが落ちてしまうと思われます。株元のビオラは咲いていて、花畑に色を添えています。


ウワミズザクラが咲いています。6~8㎜の白い小さな花が10㎝前後の長さに穂状に集まって咲きます。ソメイヨシノのように大きな木の枝の先に花穂がついています。
ウワミズザクラ (さくら山 アーコレードが植えられているエリアの水生植物園側の斜面)

白いタンポポが咲いていました。自生している野草です。
シロバナタンポポ (水生植物園 水生植物園入ってすぐ左の植え込みの株元あたり)

ジュウニヒトエ (さくら山斜面日本庭園正門横)



2023年4月7日(金)

風車前花畑のチューリップは、花色がくすんだり、花びらが落ちたものが増えてきました。1週間以上早く開花した今年のチューリップ。明日、明後日に4年ぶりに開催する「チューリップフェスティバル」までなんとかご覧いただけそうです。公園周辺では昨日から大変強い風が吹いていることもあり、今週末が見納めになりそうです。


満開になりました。咲きすすんで花弁に赤みがさしてきたものが増えてきました。
サクラ 御衣黄(ギョイコウ) (ふるさと広場 ひょうたん池左手の風車側エリア)
 
 
ネモフィラ (園路)

チューリップ・ビオラ (園路)

ヤエザクラ 関山(カンザン) (果樹園)

<4年ぶりの開催!チューリップフェスティバル>
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【4/8・9】チューリップフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

<お車でお越しの方へ>

4/8、9は周辺道路で交通規制が行われ、道路、駐車場は混雑が予想されます。恐れ入りますが、現地警備員の指示にご協力いただきますようお願いいたします。中央駐車場Bは終日開放しております。営業時間外にお越しの際は、こちらをご利用ください。
なお、4/8、9は本館前駐車場は終日、さくら山駐車場は午前8時から午後4時までご利用になれませんのでご注意ください。
他の駐車場についてはホームページの「アクセス」をご覧ください。

<バスでお越しの方へ>
4/8、9のみ柏駅西口から臨時バスが運行されます。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
f6c9e5eda85313f8d3df1d85eb5454a8.pdf (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

 

2023年4月5日(水)

風車前花畑のチューリップは、見頃後半です。現在、花びらは落ちていませんが、花が開いたり色がくすんできたものも一部あります。今後の降雨量や風などによりますが、各色そろってきれいにご覧いただけるのは今週末ごろまでとなりそうです。観賞をご予定の方は、お早目のご来園をおすすめいたします。



花数がだいぶ増えました。ふるさと広場のひょうたん池にむかって左手の、風車側のエリアに数本植えられています。
サクラ 御衣黄(ギョイコウ)

<4年ぶりの開催!チューリップフェスティバル>
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【4/8・9】チューリップフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

<お車でお越しの方へ>

4/8、9は周辺道路で交通規制が行われ、道路、駐車場は混雑が予想されます。恐れ入りますが、現地警備員の指示にご協力いただきますようお願いいたします。中央駐車場Bは終日開放しております。営業時間外にお越しの際は、こちらをご利用ください。
なお、4/8、9は本館前駐車場は終日、さくら山駐車場は午前8時から午後4時までご利用になれませんのでご注意ください。

平日でもお昼前後は本館前駐車場は満車になることがあります。他の駐車場についてはホームページの「アクセス」をご覧ください。

<バスでお越しの方へ>
4/8、9のみ柏駅西口から臨時バスが運行されます。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
f6c9e5eda85313f8d3df1d85eb5454a8.pdf (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年4月4日(火)

本館前花壇のチューリップが見頃です。職員が厳選した様々な品種が植えられています。品種の説明看板がありますので、参考になさってください。

 


 

ヒメリンゴ (本館前花壇 道路側)

シャガ (本館前花壇)

バルボコディーム (本館前花壇)

ムスカリ (本館前花壇)

タイツリソウ (本館前花壇 カキの木の下)

シバザクラ (本館前花壇 道路側)

ヤエベニシダレ (本館前)
 
<さくら山 模擬店とライトアップについて>
さくら山のソメイヨシノの見頃は終わりました。模擬店、ライトアップは4/6(木)まで実施されますが、日により終了時間が変動しますのでご了承ください。模擬店は、その後果樹園に場所を移して実施されます。果樹園のヤエザクラのつぼみもふくらんできましたので、引き続きお楽しみください。
<4年ぶりの開催!チューリップフェスティバル>
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【4/8・9】チューリップフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

<お車でお越しの方へ>

4/8、9は周辺道路で交通規制が行われ、道路、駐車場は混雑が予想されます。恐れ入りますが、現地警備員の指示にご協力いただきますようお願いいたします。中央駐車場Bは終日開放しております。営業時間外にお越しの際は、こちらをご利用ください。
なお、4/8、9は本館前駐車場は終日、さくら山駐車場は午前8時から午後4時までご利用になれませんのでご注意ください。

平日でもお昼前後は本館前駐車場は満車になることがあります。他の駐車場についてはホームページの「アクセス」をご覧ください。

<バスでお越しの方へ>
4/8、9のみ柏駅西口から臨時バスが運行されます。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
f6c9e5eda85313f8d3df1d85eb5454a8.pdf (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年4月3日(月)

サクラ 御衣黄(ギョイコウ)が咲き始めました。緑黄色の珍しい花色をした品種で、開花が進むと花弁に赤みがさします。
サクラ 御衣黄 (ギョイコウ) (ふるさと広場ひょうたん池の風車側)


風車前花畑のチューリップは満開で、花が開いてきたものも出てきました。天候に左右されるので断言するのは難しいのですが、鑑賞できるのは8(土)、9(日)くらいまでかと思われます。


さくら山のソメイヨシノは花びらが落ちて、見ごろ終わりになりそうです。露店出店は4/6(木)まで実施されます。
その後、場所を果樹園ヤエザクラ周辺に変えて出店されますので、引き続きお楽しみください。
サクラ’ソメイヨシノ’ (さくら山)

果樹園のヤエザクラはつぼみがふくらんできています。

カリン (果樹園)

果樹園は、風車前花畑の布施弁天側にある広場です。ウメなどの木が点在し、ベンチやイスが設置されています。なお、こちらは花畑同様ペット入園不可エリアです

<4年ぶりの開催!チューリップフェスティバル>
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【4/8・9】チューリップフェスティバル (akebonoyama-nougyoukouen.jp)
<お車でお越しの方へ>
4/8、9は周辺道路で交通規制が行われ、道路、駐車場は混雑が予想されます。恐れ入りますが、現地警備員の指示にご協力いただきますようお願いいたします。中央駐車場Bは終日開放しております。営業時間外にお越しの際は、こちらをご利用ください。
なお、4/8、9は本館前駐車場は終日、さくら山駐車場は午前8時から午後4時までご利用になれませんのでご注意ください。
<バスでお越しの方へ>
4/8、9のみ柏駅西口から臨時バスが運行されます。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
f6c9e5eda85313f8d3df1d85eb5454a8.pdf (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



2023年3月31日(金)

風車前花畑のチューリップは満開です。例年より一週間以上早い見ごろとなりました。
4/1、2はワークショップまつり&ハンドメイドマルシェ、あけぼの市・青空市が行われますので、そちらも合わせてお楽しみください。
 
 

さくら山のソメイヨシノは、4/2ごろまでは花をご覧いただけそうです。露店出店、ライトアップは4/2までは行われますが、それ以降は花の開花状況によってとりやめになることもありますので、ご了承ください。
なお、4/1、2は周辺道路で交通規制が行われるため、さくら山駐車場は午前8時から午後4時までは使用できませんのでご注意ください。


本館前花壇の花も見頃です。

原種系チューリップ


シバザクラ (本館前花壇)

<お車でお越しの方へ>
4/1、2、8、9は周辺道路で交通規制が行われ、道路、駐車場は混雑が予想されます。恐れ入りますが、現地警備員の指示にご協力いただきますようお願いいたします。中央駐車場Bは終日開放しております。営業時間外にお越しの際は、こちらをご利用ください。
なお、4/8、9は本館前駐車場はご利用になれませんのでご注意ください。
<バスでお越しの方へ>
4/1、2、8、9のみ柏駅西口から臨時バスが運行されます。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
f6c9e5eda85313f8d3df1d85eb5454a8.pdf (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年3月23日(木)

【サクラ開花状況】
<さくら山>
今日はあいにくの雨ですが、サクラはほぼ満開になり、見ごろを迎えました。昨日はとても暖かかったので、一気に開花が進んだようです。


今年は、サクラの開花に合わせて夜間のライトアップ、露天商の出店が行われます。3/24(金)開始を予定しておりますが、雨が強い場合などは見送る可能性もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。ソメイヨシノの木々の間には電灯が吊り下げられ、露天商の方々は出店準備をされていました。

<本館前>
ソメイヨシノ、オオシマザクラ共に満開です。


【風車前花畑のチューリップ開花状況】
昨日の暖かさで、チューリップの開花も進みました。赤色、黄色の開花が早いようです。現在の草丈は20㎝くらいですので、これから茎が伸びてきます。


2023年3月22日(水)

【サクラ開花状況】
<さくら山>
ソメイヨシノは今朝は5分咲きほどでした。

 
アーコレイド、ジンダイアケボノ、ヨウコウザクラは満開です。
サクラ’アーコレイド’
 
サクラ’ジンダイアケボノ’

<風車横>
サクラ’ヨウコウザクラ’

サクラ’ヤエベニシダレ’
 
サクラ’オオシマザクラ’

<本館前花壇駐車場側>
サクラ’ソトオリヒメ’

<白百合の滝の坂の下>
サクラ’ソメイヨシノ’

【風車前花畑のチューリップ開花状況】
暖かい日が続いたせいか、昨年より開花が早いようです。草丈は低いのですが、場所によっては咲き始めました。
 
とはいえ、現在花畑を彩っているのはビオラです。秋に、ひとつひとつ手作業で植えられました。遠くから見てもその花色がはっきりとわかるほどきれいです。

【園内の花々】
アイスチューリップ(球根を冷蔵保存して開花時期を早める加工をしたもの)(本館前花壇)

マグノリア’サヨナラ’ (あけぼのビーチパーク横斜面)

ホワイトキャンドル (展示温室)

カタクリ (本館事務所横から白百合の滝に向かう右手の斜面)


2023年3月18日(土)

現在は春の花々に囲まれている園内ですが、冬の花の少ない時期から園内を彩ってくれていたのがツバキです。広い園内各所に植えられています。春の散策に、ツバキめぐりはいかがでしょうか。花弁の色や形だけでなく、雄しべの数や形、葉などが違う様々な品種があります。樹名板がついています。品種名も興味深いですね。春咲きの品種も開花は4月ごろまでのようです。
ツバキ’乙女椿’ (梅園あずまや付近)
 
ツバキ’金魚葉椿’ (梅園展示温室側斜面・あずまや付近・あけぼのビーチパーク側斜面下)

ツバキ’四海波(中部)’ (本館北側通路沿い)

ツバキ’卜伴(ボクハン)’ (本館北側通路沿い)

ツバキ’下総侘助’ (バラ園梅園側)

ツバキ’胡蝶侘助’ (バラ園梅園側)

ツバキ’細雪’ (バラ園梅園側)

ツバキ’初雁または昭和侘助、雪中花’ (バラ園梅園側)

ツバキ’太郎冠者’ (バラ園梅園側)
 
ツバキ’白角倉または白澄’ (バラ園梅園側)

ツバキ’南蛮紅’ (加工実習館前)

ツバキ’百合姫’ (加工実習館前)

ツバキ’藻汐(もしお)’ (さくら山駐車場隣小公園)

ツバキ’曙’ (さくら山駐車場隣小公園)



2023年3月17日(金)

いよいよソメイヨシノも開花しました。花数はまだ少ないです。
サクラ’ソメイヨシノ’ (さくら山、本館前花壇、白百合の滝の坂の下)

ソメイヨシノ以外の品種は、遠くからでも花色がわかるほどに花数が増えてきました。
サクラ’ジンダイアケボノ’ (さくら山)
 
サクラ’アーコレイド’ (さくら山)

一重咲きの枝垂れ桜です。八重咲きよりも先に開花します。
サクラ’ベニシダレ’ (柏泉亭 茶庭奥 茶室使用中は茶庭には入れません)


<さくら山へのご案内>
さくら山へは、日本庭園沿い斜面に設置された少々長い階段をのぼっていかなくてはいけません。車椅子やベビーカーでお越しの際は、裏門前にある坂道をご利用ください。
風車前花畑前の道路沿いに「裏門」(公衆電話の角を入る)があります。
 
この「裏門」の横の坂道を登り切った右手からさくら山に入ることができます。「さくら山駐車場」の駐車可能台数は14台と少なくなっておりますのでご注意ください。

今日は20本くらいの花が咲いていました。
カタクリ (本館事務所横から白百合の滝に向かう右手の斜面)

2023年3月15日(水)

各地でサクラ開花宣言が出されていますが、さくら山のソメイヨシノはまだ開花していません。ほとんどが固いつぼみですが、木によっては花色がわかるほどにつぼみが膨らんできていました。
サクラ’ソメイヨシノ’ (さくら山)

当公園には、ソメイヨシノ以外の品種も植えられています。こちらは咲き始めました。
サクラ’ヨウコウザクラ’ (風車横の道路沿い)

サクラ’タイリョウザクラ’ さくら山展望台

サクラ’ジンダイアケボノ’ (さくら山)
 
サクラ’アーコレイド’ (さくら山)

さくら山中央にある枝垂桜はまだつぼみです。
サクラ’ヤエベニシダレ’ (さくら山)

トサミズキ (本館前花壇)

アイスチューリップ(球根を冷蔵保存して開花時期を早める加工をしたもの)(本館前花壇)

カタクリ (本館事務所横から白百合の滝に向かう右手の斜面)

カンヒザクラ (裏門から売店横までの園路沿い、ふるさと広場周辺)
 

カワヅザクラ (梅園下園路、売店横、あけぼのビーチパーク入口)

風車前花畑のチューリップは、葉が伸びてきましたが開花はまだ先です。ビオラは各色きれいに咲いています。
ビオラ (風車前花畑)
 
風車前花畑の横の花畑で育っているのは「ポピー」です。花畑を管理する富勢地区ふるさと農園営農組合の方々が除草作業をされていました。こうした作業を経て5月の開花を迎えます。
 

2023年3月12日(日)

まだ数は少ないですが、カタクリが咲き始めました。2月初旬に地元の富勢東小学校4、5年生がカタクリ自生地の清掃をしてくださったおかげで、昨年よりたくさんの花が見られそうです。
カタクリ(本館事務所横から白百合の滝に向かう右手の斜面)

見ごろが終わるウメに代わり、園内はカンヒザクラが満開です。ふるさと広場周辺は100mを超えるカンヒザクラ並木になっており、ピンク色に染まっています。
カンヒザクラ (裏門から売店横までの園路沿い、ふるさと広場周辺)


2023年3月10日(金)

裏門から梅園手前までの園路両脇に植えられているカンヒザクラが見ごろになりました。
 

ボケ 展示温室裏手からバラ園に向かう坂道の下 左手

光が届きにくい斜面下で、枝いっぱいに花をつけたマンサクがひときわ目を引きます。
マンサク 白百合の滝の坂を下り右手の斜面下



ジンチョウゲが咲き始めました。いい香りがします。
ジンチョウゲ(白) 本館前花壇シバザクラ付近

ジンチョウゲ(ピンク) 白百合の滝の坂を下りた右手下

コブシ 本館前花壇

こちらのギンヨウアカシアは新芽が紫色に染まる品種です。
ギンヨウアカシア プルプレア 本館前花壇

黄色と赤色のアイスチューリップが咲き始めました。他の色のつぼみも大きくなってきています。
アイスチューリップ(球根を冷蔵保存して開花時期を早める加工をしたもの) 本館前花壇
 

葉が出てきました。
カタクリ 本館前から白百合の滝に向かう坂道右手の斜面

梅園では、昨日、今日の強風で落ちた花びらが、道を白く染めていました。ウメの鑑賞をご予定の方は、今週末までのご来園をおすすめいたします。

<さくら山のサクラ開花情報>
ソメイヨシノは、まだ固いつぼみです。
サクラ ’ソメイヨシノ’ さくら山

ソメイヨシノより先に咲き始めるとされるジンダイアケボノもつぼみですが、花色が少し見えています。
サクラ ’ジンダイアケボノ’ さくら山

<いよいよ今週末まで!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年3月8日(水)

梅園の見頃は続いていますが、シダレウメが満開になりました。
梅園内の案内図、またはインフォメーションボックスにある案内図でウメの分類、品種名、植栽されている場所をご案内しています。
ウメ 白滝枝垂(シラタキシダレ) 梅園

ウメ 呉服枝垂(クレハシダレ) 梅園

梅園内のウメは満開を迎え、2月初旬から咲いていた早咲き品種は花びらがはらはら落ちてきました。見頃は今週末くらいまで、来週からは花数が少しづつ減ってくるかもしれません。


ウメ 朱鷺の舞(トキノマイ) 梅園

ウメ 滄溟の月(ソウメイノツキ) 梅園

ウメ 思いのまま(オモイノママ) 梅園

風車前花畑のシダレウメも満開です。


ウメ 果樹園

カワヅザクラ、カンヒザクラも咲き始めました。園内を歩くと、見上げれば白、桃色、紅色の花、見下ろすとビオラやミツマタの黄色など春らしい色が目に入り、いつの間にか心も軽やかになるような気がします。
カワヅザクラ (さくら山下の展望台、梅園下園路、売店横、あけぼのビーチパーク入口)

カンヒザクラ (裏門から売店横までの園路沿い)

<いよいよ今週末まで!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

 

2023年3月4日(土)

日本庭園で、ウメの女王と言われる 見驚(ケンキョウ)が見ごろになりました。見る人が驚くほどの大輪、というのが名前の由来だそうです。つぼみから咲き始めは桃色、開くほどに白色に変化します。枝の先々までたくさんの花をつけています。
ウメ 見驚(ケンキョウ) 日本庭園



梅園では、見ごろが続いています。


風車前花畑の枝垂れ梅も見頃です。


果樹園のウメも咲き始めました。

カワヅザクラ (さくら山下の展望台、梅園下園路、売店横、あけぼのビーチパーク入口)

クリスマスローズ (本館前花壇)

アイスチューリップ (本館前花壇)

<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)



2023年3月2日(木)

梅園のウメは、遅咲きの品種も咲き始め、見ごろになっております。

 
遅咲き品種の花数も増え、見ごろになりました。
ウメ 朱鷺の舞(トキノマイ)

白色とピンク色の花を咲き分ける品種です。どちらの色もご覧いただけます。
ウメ 思いのまま(オモイノママ)

ウメ 滄溟の月(ソウメイノツキ)

本館前のウメも見頃です。

ここ数日の暖かさのせいか、園内では一斉に春の花が咲き始めました!
コブシ (本館事務所前)

カワヅザクラ (梅園下園路、売店横、あけぼのビーチパーク入口)

カンヒザクラ (裏門から売店横までの園路沿い)

ミツマタ (梅園下)

ダンコウバイ (あけぼのビーチパーク前竹林入口)

ツバキ 乙女椿 (梅園上部あずまや付近)
 
本館前花壇の赤花マンサクに遅れること半月、こちらのマンサクも咲きました。
マンサク (白百合の滝の坂道を降りた、右手の斜面下)
 
本館前花壇でも春の訪れを感じます。
アイスチューリップ 

ギンヨウアカシア

<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年2月28日(火)

ウメ 朱鷺の舞(トキノマイ)が数輪咲き始めました。

梅園のウメは遅咲き品種以外は咲いて、見ごろになりました。



<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年2月25日(土)

梅園のウメは、遅咲きの品種はつぼみのものもありますが、見ごろになっております。

ウメ 藤牡丹枝垂(フジボタンシダレ)

風車前花畑の枝垂れ梅も咲き始めました。
ウメ 枝垂れ梅 風車前花畑せせらぎ沿い

日本庭園でもウメをご覧いただけます。
ウメ 見驚(ケンキョウ)が咲き始めました。大輪、八重咲きの品種で「梅の女王」と言われています。

こちらのウメ(品種調査中)は満開です。


2023年2月23日(木)

本日のウメの開花状況です。



これから咲き始める品種もあります。
ウメ 白加賀(シラカガ)

ギンヨウアカシア (本館前花壇)

クリスマスローズ (本館前花壇)

カワヅザクラは、まだつぼみです。
カワヅザクラ (梅園下園路、売店横)

<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年2月20日(月)

開花時期が異なる品種があるため、まだ開花前のものもありますが、全体的にだいぶ花数が増えてきました。


現在満開です。
ウメ 雪月花(セツゲツカ)

ウメ 南高(ナンコウ)

ウメ 鹿児島紅(カゴシマコウ)

ウメ 月影(ツキカゲ)

一本の木で淡紅色や白色などに花を咲き分けるのが特徴の品種です。つぼみがふくらんできました。
昨年は3月初旬から咲き始め、中旬が見頃でした。
ウメ 思いのまま

<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年2月17日(金)

当公園には、梅園の他に日本庭園、風車前花畑横のせせらぎ沿い、果樹園にもウメが植えられています。それぞれの開花状況をお知らせいたします。

ウメ(品種は調査中) 日本庭園
 

こちらはまだつぼみです。昨年の開花は3月上旬でした。
ウメ 見驚(ケンキョウ)日本庭園
 
開花している木もありますが、まだほとんどがつぼみです。
ウメ 枝垂梅 風車前花畑横のせせらぎ沿い
 
果樹園内のウメも、開花しているのは数本です。

梅園の開花状況

ウメ 玉牡丹(タマボタン)
 
本館前花壇のピンクネコヤナギとは花穂の色が違います。
ネコヤナギ 新休憩所横

2023年2月15日(水)

2月9日(木) 富勢東小学校4,5年生36名の皆さんが、校外学習として園内のカタクリが咲く斜面の清掃とアジサイの剪定作業に取り組んでくれました。
作業してくださった生徒の皆さんの様子をご紹介します。

カタクリ・アジサイの生態、作業の注意点を確認したら、早速作業開始です。

拾ったたくさんの枯枝は、一列に並んだ生徒さんの手から手へ渡されて斜面下まで運ばれました。
カタクリの花のファンは多く、きれいになった斜面林での開花が待ち遠しいです。


アジサイの枝を剪定するポイントを聞き、ひとりひとりハサミを持って作業に取りかかります。
 
切るべき枝を公園職員に確認しながら、丁寧に取り組んでくれました。
剪定してくれた枝は花芽を増やし、梅雨時の園内を明るく彩ってくれることでしょう。



2023年2月15日(水)

赤花マンサクが咲いています。細いリボンのような花弁が特徴的です。
赤花マンサク (本館前花壇 ケヤキの下駐車場側花壇)

全体的に色づき、とてもきれいです。この後、花が咲くとピンク色の花穂は見られなくなります。
ピンクネコヤナギ(本館前花壇)

梅園開花状況

 
ウメ 月影(ツキカゲ)

ウメ 藤牡丹枝垂(フジボタンシダレ)
 
<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)

2023年2月13日(月)

週末の春を思わせるような暖かさから一変、今日は冷たい雨が降る園内ですが、梅の開花は少しづつ進んでいます。品種によって開花時期が異なるため、見ごろのものもあればつぼみのものもあります。全体としては1~2分咲きです。



<開催中!「梅鑑賞会」>
期間限定のイベント、商品の販売が行われています。詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
【2/11~3/12】梅鑑賞会 (akebonoyama-nougyoukouen.jp)


2023年2月8日(水)

ピンクネコヤナギの花穂が出始めました。昨年は2月中旬くらいまでピンク色の花穂を観賞できました。
ピンクネコヤナギ (本館前花壇 オオシマザクラ付近)

梅園では開花した品種が増えました。
ウメ 鴛鴦(エンオウ)

ウメ 月影(ツキカゲ)

梅園全体の開花状況


あけぼのビーチパーク前のソシンロウバイが見ごろになっています。
ソシンロウバイ (あけぼのビーチパーク前、裏門付近、本館前花壇)

三尺バナナの実がなっています。
三尺バナナ (展示温室 入口入って左手)

昨年の秋に花が咲きました。
三尺バナナの花 (R4.10.27撮影)

ツバキは厚みと光沢のある葉に特徴がありますが、こちらはその形も珍しいものです。名前の通り、金魚の尾ひれのように葉の先がギザギザしています。
ツバキ 金魚葉椿(きんぎょばつばき) (梅園展示温室側斜面中ほど、梅園上部四阿付近、梅園あけぼのビーチパーク寄りの斜面下)


2023年2月6日(月)

梅園では、早咲きの梅が見ごろになりました。
ウメ 八重野梅(ヤエヤバイ)

ウメ 未開紅(ミカイコウ)

ウメ 寒衣(カンゴロモ)

ウメ 蓮久(レンキュウ)

咲き始めの品種です。
ウメ 雪月花(セツゲッカ)

ウメ 月の桂(ツキノカツラ)

ウメ 藤牡丹枝垂れ(フジボタンシダレ)

ウメ 南高(ナンコウ)

梅園全体としては、まだつぼみの状態の品種が多いです。
 

展示温室では、マカダミアナッツの花が咲いています。穂状に咲く白い花は甘い香りがします。実はご存知の通りローストしたり、搾って油にして食用になります。
マカダミアナッツ (展示温室 出口手前の右側)

花数が増えてきました。
スノードロップ (本館前花壇 ケヤキの下)



2023年1月28日(土)

ロニセラ(フユザキニオイカズラ)が咲き始めました。名前の通り、とてもいい香りがします。
ロニセラ(フユザキニオイカズラ) (本館前花壇 オオシマザクラの下)

スノードロップ (本館前花壇 ケヤキの下)

ソシンロウバイ (本館前花壇)

梅園ではウメ 雪月花が咲き始めました。



2023年1月26日(木)

寒波の影響もあり、寒い日が続いています。園内の池も凍るほど気温は低いですが、園内各所では少しづつ春に向けて季節が進んでいる様子が見られます。
ギンヨウアカシアのつぼみが大きくなってきました。昨年は3月上旬から開花しました。
ギンヨウアカシア (本館前花壇)

アイスチューリップの葉の中では、小さなつぼみが出てきていました。
アイスチューリップ (本館前花壇)

花が少ない時期ですが、ツバキが園内各所で開花中です。
ツバキ 天の川 (本館玄関に向かって左手 建物沿いの園路)

梅園では、早咲きのウメ 八重野梅(白色)と八重寒紅(紅色)の花数が多くなってきました。早咲きの品種以外は、まだつぼみです。

ウメ 唐梅が咲き始めました。

現在開花中のソシンロウバイは、あけぼのビーチパーク前にも10本ほど植えられており、見ごろを迎えています。



2023年1月20日(金)

本館前に加え、裏門付近のソシンロウバイも見ごろになりました。
ソシンロウバイ (裏門付近、本館前花壇、あけぼのビーチパーク前)

梅園のウメの品種は20種類ほどで、品種によって開花時期が異なり、1月上旬から3月上旬にかけて鑑賞することができます。現在開花中の品種は、1月10日に投稿した品種も含めて5種類です。
ウメ 八重寒紅(やえかんこう)

ウメ 未開紅(みかいこう)

梅園内は、まだほとんどがつぼみです。
 
スノードロップ (本館前花壇 ケヤキの下)

2023年1月16日(月)

スノードロップの芽が出てきました。枯葉の間からいくつか出てきていますので、今後の開花が楽しみです。
スノードロップ (本館前花壇 ケヤキの下)